2018年3月14日、東京大学伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホールにて、科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センター(RISTEX)が推進する
「人と情報のエコシステム」 研究開発領域シンポジウムが開催されました。ビッグデータを活用した人工知能、IoT、ロボットなどの技術と社会の共進化を目指す取り組みの一環として特別講演が催され、人工知能技術戦略会議議長の安西氏が登壇。将来、人工知能が社会的な存在となることで、従来のコミュニケーションや認知にも大きな変化が起きる可能性があると示唆します。

全文を読む