2018年2月13日、暗号通貨「NEM」の不正流出の疑いで金融庁に業務改善計画提出を求められていた、仮想通貨取引所大手のコインチェック社。金融庁に提出後、取締役の大塚雄介氏が記者会見に応じました。

全文を読む