オラクルのユーザー同士がつながり、データベースの技術や運用、最適な使い方を見出してもらうためのイベント「Oracle Database Technology Night」を開催。今回は「Oracle Code 2017 Tokyo」の人気セッション「しばちょう先生のパフォーマンス・チューニング」を夏祭りバージョンとして行いました。セッションでは、オラクルの精鋭技術者の1人である“しばちょう”こと柴田 長(しばたつかさ)氏が登壇。今回は自動生成される分析クリエのSQL分をチューニングし、効率をさらに良くする方法を柴田氏自身が実践を交えて紹介しました。

全文を読む