Instagramで「いいね」をもらうには

お気に入りの写真を加工&投稿できるSNS「Instagram」。
自分の写真に「いいね」が付くと嬉しいですよね。

今回は、Instagramの「いいね」をたくさんもらうために意識するべきポイントをご紹介します。

人気インスタグラマーになる方法

写真にこだわり抜こう

まずは、アップする写真にこだわるということは重要です。
「食」「風景」「人物」など、自分でテーマを持っているアカウントは、フィードの並びも綺麗で人気です。

モデルのローラさんのように、写真に余白をつけても良し。
また、お笑い芸人の小藪さんのように、ポーズにこだわってみてもいいですね。

大切なのは、「美しさ」と「統一感」です。
これを徹底することで、ブランド力がアップします。

#ハッシュタグを有効活用

ハッシュタグは、検索ワードのようなモノ。
平均11個以上つけると、Instagram上で反応がいいそうです。

芸能人では、渡辺直美さんや昨日M-1優勝を果たしたトレンディエンジェル斎藤司さんなどのハッシュタグの数は見習いたいです!

また、「いいね」を獲得するためには、人気のハッシュタグを利用するのがおススメです。

  • #love
  • #bff = best friend forever
  • #ootd = outfit of the day
  • #lol =laughing out loud
  • #me
  • #cute
  • #happy

等のハッシュタグは国内外問わず常に人気です。

投稿時間を考えよう

「いいね」が付くということは、「フォロワーの目に触れている」ということ。
閲覧時間といいね数は一定の相関があるといえます。

  • 通勤時間
  • お昼
  • 寝る前

一般的に、これらの時間帯は、iPhoneをいじる人が多いと言われています。
この時間を狙って投稿してみましょう!

自分から「いいね」する

「いいね」が沢山つく人は、芸能人でない限りは「自分からいいねをしてフォロワーを増やす活動をしている」のだそうです。

「検索」から自分の好きなキーワードを検索したり、「アクティビティ」から、フォロワーが「いいね」した写真に「いいね」したり、地道な活動が必要です。

統一された世界観を作ろう

最近、私はInstagramをリセットし、「風景」写真を中心にアップしています。
以前よりも統一感が出たので、自分もお気に入りです☆

自分の好きなモノで統一された世界観を作って「いいね」を増やしていきましょう!

情報提供元:hint
記事名:「【Instagram】いいね♡をグッと増やす方法