英語の能力を問う質問で、
「日常会話レベル(中級)」「ビジネスレベル(上級)」
みたいにくくられていることがありますよね。
そもそも、英語の日常会話とビジネス英語の間に
差を作っているものはなんなのでしょうか?

まずはこちらの動画をご覧ください。

【英会話】デートに誘うときに使うフレーズ (Asking Somebody Out – Phrases for Dating)


日常会話とは

ビジネス英語と違い必要な語句などを覚えたり、意識をしたりする必要がないので、難易度がビジネス英語よりも低くみられることが多いですが、実用段階ではビジネスよりも難しいと感じる人が多いかもしれません。

例えば、休み時間での雑談をイメージしてみてください。業務中の会話と違って、どんなことについて会話をすることになるのか予想ができません。そこで、「アメリカ大統領選」について、雑談が始まったとしましょう。候補者の名前はおろか、それぞれの候補者の政策について、知っていることが少なければ、議論に参加するのはなかなか難しいはずです。

会話というのは、ある程度その会話の背景知識がないとできないものなのです。さらに日常英会話であれば自分の思ったことを”素早く”英語にする必要があります。(日本語で物事を考えていたのであれば…)これらの点が、日常英会話を難しくさせているのです。

型よりテンポ

前の文で、”素早く”英語にする必要があると書きました。これも英語に限らないことですが、会話においてはテンポが重要です。言葉を繰り出すのに時間がかかると、イライラさせてしまうこともあります。日常英会話は難しいといったのは、ここが理由です。特に日本人は間違いのない完璧な英文を作ろうとするあまり、時間がかかってしまうのです。テストではないのですから、間違ってもいいので、何か言ってみましょう。

つなぎの言葉

極力、無言な時間が生まれるのは避けるために、なにを言いたいけど、すぐには思い浮かばない。そんな時にはIt’s like ~やIt’s kind of~ などのつなぎ言葉で時間を稼ぎましょう(笑)明石家さんまさんが言っていました。お笑いでは嘘でもいいから、なにか言うことが重要だと。日常会話でも何か言うことは大切です。(だからって嘘はついてはいけませんが)ただ、使いすぎると日本語でいう「え~/えーっと」と何度も言う、話下手な印象を与えかねないので、そこは留意しましょう。

VoiceTubeで英語を学ぼう!

英語の動画で勉強したいけど、難しくてなかなかできないと思いませんか? VoiceTube では英語・日本語字幕付きの動画を提供しておりますので、初めての方でも始めやすいと思います! さらに、「フレーズのリピート再生」「録音機能」などの学習機能も付いておりますので、ただの動画視聴で終わっているみなさんに、お勧めです。

ぜひ一度ウェブサイトでチェックしてみてはいかがでしょうか?アプリも対応しております!
ウェブサイトiOSアプリアンドロイド

ライター/Jumpei
画像/ rawpixel.com, CC licensed

The post 【実践英語】日常英会話とは? appeared first on VoiceTube英語力アップブログ.