爪先でシッポの付け根を攻められて、猫はわめくよスキャットで
スキャットニャン・ジョンとしてデビューする日も近いかもしれません。 シッポの付け根がスイッチとなり、滑らかなスキャットを奏でるグレー猫。テルミンを演奏するかのごとく、手の動きに連動するスキャットをご笑納ください。
シッポの付け根を撫でられて、なんともいえない声を上げるグレーの丸顔猫さん。甘え声なのか、もっとやれという催促なのか、それともダメ出しか、答えは猫のみぞ知るわけですが、その意に反して周囲は笑いに包まれる始末。 YouTubeのコメントでは、ドナルドダックの鳴き声とか、マリオが落下するときの悲鳴だとか、モールス信号だとか、いろいろと言われておりますが個人的にはエサを催促するヤギの鳴き声にも似ているので、ヤギの霊が乗り移ったんじゃないかと思っております。 [Adorable cat with a ticklish back/YouTube]

【関連記事】
食べ残しは廃棄させない前提の猫、無言でカリカリおかわり催促
渾身のキスでも起きない飼い主を、猫は眺める微妙な顔で
住職と猫とが合わさる千手観音、Choo Choo TRAIN Danceにも見え

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「指先でシッポの付け根を撫でられて、猫はわめくよスキャットで