巣穴を狙うカメラに気付いたマヌルネコ、見たけりゃと見ろよと視界を覆う 46秒の動画の内、約半分はピンボケです。 世界最古の猫といわれ、絶滅危惧種としても知られるモフモフの野生種・マヌルネコ。怪しい機器を見つけてすぐさま緊急事態アラートが発動した、迅速な対応をご覧あれ。
岩場の陰の隙間の穴からひょっこり顔出すマヌルネコ。巣穴の目の前にカメラを認め、瞬きもせずカメラに向かって一目散。身を低くして逃げたのかと思ったら、カメラの前に突如現れ視界を覆ってしまいます。 見たいんなら思う存分見せてやらぁと、カメラから見えるのはピンボケのマヌルネコの顔だけ。巣穴から目を逸らせさせているうちに、家族を避難させる作戦だったとしたら、見ている側はどアップの顔に満足し、一家は逃げる時間を確保できる、winwinなソリューションといえましょうか。 [Pallas cat – Otocolobus manul/YouTube]

https://www.youtube.com/watch?v=gIXw-3H48yU

【関連記事】
檻の柵から猫ミルクを盗み飲む、檻の主は余裕の黙認
司祭によるオンラインでの朝の説教、猫がミルクを失敬する回
お隣にあの子がいないとグズる猫、テディベア抱き締め頬寄せ眠る

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「巣穴を狙うカメラに気付いたマヌルネコ、見たけりゃと見ろよと視界を覆う