頭に付いたリボンを取ろうと踊る猫、奇妙なダンスに周囲は困惑 白馬に角が生えたらユニコーンでありますが、こんな風に猫に角が生えたらなんという名称になるのでしょうか。 猫の仕草をダンサブルにアレンジしたかのような、emotionalでcontemporaryな猫踊りをご覧ください。
猫の額のそのまた先の頭頂部に、なぜか縦方向にくっついたリボンの切れっ端。子猫は怪しい振動を感じるものの、上を見れば姿は見えず、下に向いたらなんかプルプル頭で揺れる、見えない敵に挑むその姿には、飼い主さんも思わず吹き出さざるを得ません。立ち上がって掴もうとしたらコロリと転がったり、気にしないもんねと後脚で頭を掻けば余計に揺れて気になったり。 かんかんのうのように伝統的で、よさこいのように躍動的で、Gangnam Styleのようにユーモラスな、謎のダンスを繰り広げる子猫の姿に、周囲の猫や犬も困惑気味に見つめていましたが、最終的には、猫スタンラリアットでマットの海にリボンを沈め、事なきを得たのでありました。 [Cat With A Ribbon On Its Head/YouTube]

【関連記事】
図らずもシッポに付いた粘着テープ、慌てず騒がず猫は剥ぎ取る
猫の寝相にありがちなシーン、約1分半にまとめて堪能
頂上制覇し疲れた子猫、ピークに腰掛け突然寝落ち

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「頭に付いたリボンを取ろうと踊る猫、奇妙なダンスに周囲は困惑