新入りの子猫と白猫のディスタンス、徐々に縮まり最後は接触 これはうらやまけしからん濃厚接触であります。 お近づきになりたい新入りの茶トラ猫Indy君を、はじめは威嚇していた白猫Santiさん。徐々に徐々に2匹の距離が縮まっていくハートフルドキュメンタリーをご覧ください。
ファーストコンタクトでは互いにジャブを繰り出し、仲良くなるかと期待が高まりましたが、急に距離を詰めてきた新入りに対して威嚇の猫パンチを繰り出す白猫Santi。そう簡単には問屋が卸さないようであります。 しかし諦めないのが子猫のいいところ。憮然とした表情のSantiをものともせず、生来備える好奇心と猫なつっこさで、少しずつ少しずつ寝床の距離を詰めて参ります。別々のソファで眠っていたのが、同じソファをシェアするようになり、距離はますます近くなり、ある日飼い主さんが部屋に入ってみると、そこには小さなソファに添い寝する2匹の姿が。 一日も早く、IndyとSantiのように、また誰もが濃厚接触できる世の中へと戻れるよう、祈る次第であります。 [New Kitten Trying to Win The Older Cat’s Heart/YouTube]

【関連記事】
猫たちの息の揃ったパルクール、ポニョ腹の役割再確認
二足起立で猫は伸びるよ天を衝き、ロケットのようなストレッチ
人間用のセルフ指圧器に遊ぶ猫、癒やしの刺激に猫背も伸びる

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「新入りの子猫と白猫のディスタンス、徐々に縮まり最後は接触