ジープの上でチーター足踏み外し、”猿も木から落ちる”を地で行く 猿も木から落ちる、河童の川流れ、もしくは弘法にも筆の誤りです。 木登りが得意なチーターも、時には足を滑らせる。その後のリアクションは、まさに大きな猫。イエネコが足を滑らせたときと同じような慌てぶり、そのあとに気まずそうな表情を見せるところも大変似ております。
マサイマラ国立保護区での、ジープサファリツアー中の一コマ。群れのなかから、1頭のチーターがジープの上にヒラリと飛び乗り、満員の観光客を前にその雄姿を見せつけておりました。もちろん観客は大喜び。間近すぎる距離でチーターを眺め、スマホやカメラを向けているその最中、チーターが突然足を滑らせ落下。観客はもちろん、チーター自身も大混乱に陥ります。 程なく這い上がって事なきを得まして、ばつの悪い顔をしながら、足元のにおいを嗅いで不可抗力を訴えるチーター。大きくてもやっぱ猫だな感を漂わせております。ところが笑いの神はまだチーターを見限っていませんでした。向きを変えて歩いていたら、同じように足を滑らせ再びジープは大混乱。 ヒトもチーターも怪我は無かったようですが、チーターも相当ビックリしたようで、離れたところからジープを振り返り、イエネコが飼い主に不満を訴えるときの顔でカメラを見つめるのでありました。 [Cheetah Fail: Big Cat Falls Through Safari Jeep Roof/YouTube]

【関連記事】
猫はやんちゃに容赦なく、てるてる坊主の明日を奪う
猫の事故防止の啓蒙黄色いポスター、専門家監修の猫ホイホイにも
最高の子猫専用遊技場、ビリヤード台は遊びの宝庫

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「ジープの上でチーター足踏み外し、”猿も木から落ちる”を地で行く