猫ベッドを2つ重ねた至極のベッド、猫は自ら設える 行動の端々から、目的完遂のためには一歩も退かぬという強い意志を感じます。 茶白トラ猫のIndyが目指すのは、究極の寝心地をもたらすという至極の猫ベッド作り。同朋に迷惑を掛けるのもやむを得ないといわんばかりの猪突猛進っぷりをご覧ください。
Indy君が目指すのは、キャットタワーの上にある猫ベッドであります。どうやら、これを引っぺがしてお気に入りの場所に持って行きたいのでありましょうか。俺には夢がある、両手じゃ抱えきれないどころか、口で引っぺがしてキャットタワーの最上段から降りなければならない。ブルーハーツが脳内に鳴り響くかのような激しいアクションであります。 ベッドをゲットするのに無我夢中なIndyの目には、同じキャットタワーの中腹でベッドに収まるSantiは入っておりません。なんとも不穏な気配を感じて背中を丸めていたSantiの予想は的中し、上からIndyが振ってくる始末。それでもIndyは諦めません。 最上段のベッドのベルクロを器用に剥がしたと思ったら、宙ぶらりんになって飼い主は爆笑。それにもめげずに再びタワーに登り、偶然2つ重ねになったベッドのフカフカ具合に気付いたIndyは、そのままそこでゴロリンチョ。当初のイメージとは間違いなく違うとは思いますが、みずからベッドと一緒に棚から落ちる「棚からぼた餅方式」で究極のベッドを偶然にも設えたのでありました。めでたしめでたし。 [Smart Cat Learned How To Make The Softest Bed!/YouTube]

【関連記事】
人間のように机に腰掛ける猫、足組みながら朝日を浴びて
3Dプリンタ怪しむキジトラ猫、警戒しすぎて猫背が伸びる
フェレットに挟まれ進退窮まる猫、斟酌されつつ渡り合う

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「猫ベッドを2つ重ねた至極のベッド、猫は自ら設える