本日の美人猫vol.352 正真正銘、紛うことなき三毛猫であります。 本日の美人猫は、黒と茶色の柄が八の字眉毛になっている、ほとんど白猫と言っても差し支えない三毛猫さん。試しに二本の指で眉毛の部分を隠してみると、あら不思議。真白に染まる白猫さんが眼前に現れるのであります。でもよくよく考えてみたら、キジトラだってサバトラだって濃淡度合いの違う3つくらいの毛色で構成されていますし、黒猫だって陽を当てて見たら黒縞々だったりするわけで、拡大解釈を極めれば、世の猫はみな三毛猫なんじゃないかと思うほどであります。 そこから逆にたどって考えれば、真っ白単色に見える白猫も、実は違う色合いの3種類の白から成っているのでしょうか。もしくはこの猫さんのように、どこかに他の二色を隠しているのかもしれません。 [Photo by fotografierende on Unsplash]

【関連記事】
本日の美人猫vol.351
本日の美人猫vol.350
本日の美人猫vol.349

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「本日の美人猫vol.352