正統派の「志村!後ろ!後ろ!」案件であります。 プールの縁から水を飲んでいる猫。そしてその後ろから迫るのは、兄弟猫。皆様の予想通りと思われます「あーっお客様!」展開をお確かめください。
後ろから寄ってきた兄弟は、一生懸命に水を飲む兄弟のシッポを、軽く触っただけのつもりだったと察せられます。触るつもりもなく、そこにゆるやかに動く何かがあったから反射的に手が出た、というほうが正確かもしれません。しかし、反射的に出された手に、シッポ→お尻→足と、ドミノが倒れるがごとく全身が機敏に反応してしまったのであります。 そのままピタゴラスイッチのごとき美しさで、猫はプールへダイビング。幸いなことに、すぐに水から揚がって事なきを得ますが、落とした兄弟のほうがビビりながら後ずさりするところを見ますと、ホントに何の気なしにやってしまったものと思われます。 昨日は台風の影響で恐怖のピタゴラスイッチが発動したなどという話もありましたが、この猫動画から得られる教訓は、台風による計画運休のときは、下手に駅へ向かわずに自宅で猫動画を見て待機すべし、といったところでしょうか。 [Cat Pushes Brother into Pool/YouTube]

【関連記事】
美しく飛び舞い弾き翻り、猫のキーパーにオファー殺到
赤ん坊の泣き落としにも動じぬ猫、序列と力の差を見せつける
脚伸ばし腕を伸ばしてドア開ける猫、ドアの向こうのリクエストに応えて

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「水を飲む猫の後ろに迫る猫、予想に違わぬピタゴラ展開