大きめの侵入猫と対峙する猫、にらみ合いの末勝利を収める 助太刀によるところ大のため、追い風参考記録とか、5回降雨コールドゲームみたいなものではありますが。 アメリカのどこかと思しき、日常的な一コマ。大きなお庭にやってきたのは、大きな大きな野良マウンテンライオン。ガラス戸一枚を隔てて退治するのは、この家の主たる猫。微笑ましいんだか、危機一髪なんだかよく分からなくなってくる不思議な感覚をご堪能ください。
窓の側までやって来て、同じネコ科のよしみでここを開けてくれよと目を光らせながらアピールするライオン。同じネコ科ではあるものの、さすがにサイズも違って猫パンチの威力も段違いなのは確実です。家の内側では予期せぬ侵入者を見物にと猫が集まりますが、ちょっと大きな猫がやってきたくらいの感覚で、対応しているようであります。 その後で撮影する人間たちはヒヤヒヤドキドキ声をひそめて大騒ぎ。その様子を察した猫が後を振り向くと、ライオンの光る目とシンクロ。さっきまで味方だったのに、いきなり敵側に寝返ったかのようであります。ところが、人の気配を察したライオンはすぐさま方針変更で踵を返して元来た道を逆戻り。一触即発の危機を脱し、事なきを得たわけでありました。野良じゃないマウンテンライオンがいるかどうかは不明ですが、でっかい大陸のことですので、地域マウンテンライオンかもしれません。 [Brave Pet Cat Stands Up To Mountain Lion – Cute Cats VS Mountain Lion/YouTube]

【関連記事】
四肢伸張臍天爆睡総総猫、シッポも伸びてほぼ真一文字に
水鉄砲でお仕置き受けるいたずら猫、もっと撃てよと逆効果に
水満ちるプールに浮かび余裕綽々、猫は泳ぐよカワウソのごとく

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「大きめの侵入猫と対峙する猫、にらみ合いの末勝利を収める