猫ホイホイとか猫転送装置のブームが沸き起こる以前から、猫を吸い込む謎の穴として名高いのが、皆様ご存知、古タイヤの穴であります。 元号が変わった今日でも安定した人気を誇る様子をご覧ください。
穴を埋めておりますのは、こちらも読者諸兄はご存知の、かご猫一家の皆様。4つの穴はすべて埋まり、キャンセル待ちで並ぶ猫もいるようです。ブラックホールと違うのは、吸い込んだ穴のほうが猫の毛色で色とりどりに輝き、その周囲は光を吸い込み暗く見える点であります。この事実から逆に考えると、あの世紀のブラックホール写真の真ん中には黒猫がいるのかもしれません。月にウサギがいるんですから、ブラックホールに黒猫がいたって、なんら不思議ではありません。 [タイヤの4匹 190602/YouTube]

【関連記事】
蛇口から滴る雫を前足で、器用に気長に水分補給する猫
デュエットで鍵盤を弾く茶白猫、頬ずり奏でるグリッサンド
2匹の猫の「Four Hands Guitar」、ときおりシンクロTwo Handsに

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「猫を吸い込むブラックなホール、古タイヤの穴すべて満席