ためてためてためて…からの〜。 トータルで20秒、猫が映っているのは10秒もありませんが、思わずクスリと笑いが漏れる猫動画をどうぞ。
「カッ!ドン」という物音とともに、突然の暗転から始まる動画。何のことやらと正座待機で見ておりますと、部屋の電気が灯り、毛づくろいする猫が映し出されます。彼の名はGuess君。どうしたのかと思ってまた眺めておりますと、照明のスイッチに向かって明らかに照準を合わせてジャンプの態勢。体を縮め、後脚を踏ん張り、シッポを膨らませて、エイヤッと美しくストレートなフォームでスイッチを華麗にオフ。「カッ!ドン」の音とともに世界は再び闇に包まれ、聞こえるのは飼い主の笑い声だけでありました。最初は「幽霊のしわざかと思った」とのことです。 [Cat jumps up and turns off the light switch/YouTube]

【関連記事】
鳴き声も上げずに窓開ける猫、チャイムのメロディなぜかあの音
ベッドを占拠し脚伸ばす猫、我が物顔とはまさにこのこと
自分から率先して歯を磨く猫、早く寄こせと身を乗り出して

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「部屋の者すべてを闇へ誘う猫、漆黒に響く笑い声