猫サンドもしくは猫バーガーといった呼称が予想されます。 1つのクッションを折りたたみ、2匹の猫がそれぞれ占有できるようにする、多頭飼いのお宅に求められる取ったもん勝ち予防メソッドであります。
一方がニオイをつけてお気に入りのスポットにしてしまうと、もう一方は遠慮して使わなくなるのが、猫界の常道でありますが、このメソッドであれば互いに占有気分。しかも互いの温もりをじんわりと感じながら温々と眠れて一石二鳥。1クッション2猫とかいう諺ができる日も近いといえましょうか。 JonjonとBundelの、2匹の寝顔からは争いとは無縁の温々とした平和が感じられる次第です。このまま太陰大極図として図案化してもいいんではないでしょうか。 [How to fit two cats sleep in small area./YouTube]

【関連記事】
窓際から屋根へと三毛猫大ジャンプ、空に浮かぶよ美しき姿
道端の猫と眺める散り桜、吹雪く桜に誰もが春めき
ぬいぐるみみたいな猫は抱き締める、同じ柄の猫のぬいぐるみ

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「背中合わせの眠り猫、温もり伝うも姿は見えず