ねー、なんで舐めるのやめちゃうの。ねー。 子猫の静かな訴えに、聞こえないふりをしてやり過ごそうとするも、我慢ならずに全力でかわいがってしまう黒白猫の様子を残すところわずか7週間となりました平成最後月間前夜の記念にどうぞ。
屋外から保護されて、こちらのお宅へやってきた小さな黒い子猫さん。先住猫の黒白さんとうまくやれるかどうか不安もありましたが、蓋を開けてみるとご覧の通り。子猫の魅力にメロメロのご様子です。 ペロペロと毛づくろいをしているところに家人がカメラを向けて近づくと、「おっと俺としたことが」的な顔で、居住まい正して舐めるのを止めますが、子猫は小さな体をいっそう近付け甘えて参ります。視線を窓に逸らして、孤高の猫らしいキャラ設定を保つためにしらんぷりしておりましたが、子猫の温もりとかわいらしさには勝てませんでした。もののあはれとはこういうことをいうのでありましょう。 [Adopted kitten bonds with family cat/YouTube]

【関連記事】
猫とラマの静かで激しき相思相愛、カメラの前でも片時も離れず
茶トラの子猫の3兄弟、連れ立ちヤギ小屋大冒険
無慈悲な猫のソフトな喧嘩、ギャラリー無視して殴り合う

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「新入りの子猫を優しく舐める猫、家人に見られて素知らぬふり