さあ、この6枠のなかで一着となるのは。 秋のG1シーズンの前哨戦、猫毛除去の効率とスビードとを競う「猫毛除去アイテム選手権」であります。布地のソファにまとわりついた猫毛を、綺麗さっぱり取り除けるのはどの選手でしょうか。パドックの様子もそこそこに、さっそくレースをご覧あれ。
本日のメインレースに出走の馬番は以下の通り。
  1. ゴム手袋
  2. 粘着テープ
  3. ブラシ
  4. いわゆるコロコロ
  5. 濡れ布巾
  6. 掃除機
掃除用具のコロコロ、そして掃除機は手堅いところでしょうか。この面々では、本命コロコロ、対抗が掃除機と粘着テープ、大穴が濡れ布巾というのが本紙の予想であります。さてレース結果は、まさかの一着ゴム手袋、ベガはベガでもホクトベガ級の番狂わせと言ったところでしょうか。2着はアタマ差でコロコロ、3着はハナ差で掃除機という結果でした。布地に絡みついた猫毛には、吸引とか粘着とかいった生っちょろい手段ではなく、ゴムの摩擦力で強引に引きはがすのがいいようです。お手持ちの勝馬投票券は、競走結果の確定まで捨てずにそのままお持ちください。 [Cat’s hairs… What will clean the sofa best?/YouTube]

【関連記事】
猫にジグザグ歩きを教えるコツ、どちらかというと人間側の工夫に
新生児への猫英才教育成功事例、適度な加減で猫と触れあい
猫の飼い主にしか役に立たない、5つのライフハック

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「6つのうちのどれがベストか、ソファについた猫毛除去アイテム選手権