猫ジャーナルのロゴに似ているため、ムダに親近感が沸いております。でも、やっぱりうちの子のほうがかわいい。 そんな猫飼い主心理あるあるはさておきまして、TSUTAYAから猫の日に新発売となる、猫雑貨の新ブランド情報が発表されました。ブランド名は「Necott Store」。アイテムに描かれております読書する猫キャラは、3歳の男の子で名前は「たまお」。デザイナーの小櫻美晴さんの手によるものであります。 アイテムは全部で9種類。黒地のウオッシュキャンバストートのMサイズ・Sサイズ、白地のキャンバストートのMサイズ・Sサイズ、白と紺の今治タオルハンカチ、サンドベージュとミストグリーンのコーヒー缶、そして白のステンレスボトルです。 黒地に白く抜かれた「たまお」を配したウオッシュキャンバストートは、いかついスキンヘッドのビジネスマンが小脇に抱えても、微笑ましい姿になること請け合いの、適度に力が抜けた緩さがかわいらしいデザインであります。 購入はネット販売ではなく、全国の「TSUTAYA」および「草叢BOOKS」の、計27店舗で2月22日から店頭で発売されるとのことです。ちなみに、都内の対象店舗は、馬事公苑のTSUTAYAのみ。埼玉県は北足立郡伊奈町の、大宮から豆の木を横目に西口方面に移動して改札前のマックで腹ごしらえをしてから、ニューシャトルにゴトゴト揺られ、途中では横を走る新幹線の振動に堪えながら羽貫駅で降りて、駅からでかい学校方面に歩いて数分のTSUTAYA伊奈店と、坂戸八幡のTSUTAYAとなっており、神奈川千葉には対象店舗がありませんのでご注意ください。対象店舗の一覧と、各アイテムの価格・サイズ等の情報は、ブランド公式サイトからご確認あれ。 [Necott Storeプレスリリース

【関連記事】
2×4的工法で作る、段ボール製の高層猫メゾン
木目美しニャンコの積み木、重ねて楽しや積んで楽しや
猫本専門書店の吾輩堂、5周年記念で真っ赤な特製手ぬぐいを制作

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「読書する猫「たまお」をあしらう、ゆるかわ雑貨が猫の日に登場