2018年8月 満を持して発売を開始した猫壱の「スパッと切れる猫用爪切り 日本製
 
 

2020年6月 現在累計販売数量 約43,000本!

Amazon 猫用ネイルケアランキング 第1位 (2020年6月2日付)を獲得!


猫壱No1人気商品「脚付フードボウル猫柄(シリコン付き含む)」の販売数量が、同期間で約10万個ですので、ちょうどNo1商品の半分くらいの数量になります。
新商品でこの数量はなかなかの数字でございます…!!!
選んでくださっているみなさま、SNSでの口コミ、レビューで応援してくださっているみなさま、本当にありがとうございます。

発売から2年。最初は従来の爪切りに比べて少々お高めの値段設定であることから、なかなか芽が出なかった猫壱の猫用爪切り。
少しずつ少しずつ販売数を伸ばしていきました!今では生産が追いつかず、欠品してしまっていることも…。

そんな猫壱の爪切りヒミツを改めて、お伝えできればと思います。
 

その1)800年以上続く刃物産業の町で製造



猫壱の猫用爪切りは、日本製。
刃物産業で有名な町、岐阜県関市で製造されています。
猫ちゃんの大切な爪を切る大事な道具、だからこそ、品質にはとことんこだわりたい、との思いのもと、当初から「日本製」をコンセプトに始動した爪切りプロジェクトでした。
そして、商工会議所を経由し、出会ったのが今、猫壱の爪切りを支えてくださっている、岐阜県関市の工場のみなさんです。刃物工場なので、ハサミは大得意ですが、もちろん猫の爪切りは初めて。猫壱の想いを汲み、多くのお知恵もいただき、何度も試作を重ね、ようやく完成した爪切りです。
工場の社長さん、そして職人さんたちの、努力が詰まった1品になっています。

【猫壱おまけ情報】
社長さんは、猫壱オフィスに来訪してくださることもよくありますが、とっても明るく気さくな方で、オフィスをパッと明るくしてくださる存在です。
また、おみやげに、「玉井屋さんの登り鮎」をいただく事があるのですが、とても美味しいので、岐阜県に行かれた際はお試しください♪


 

その2)てこの原理

猫壱の爪切り、力を入れずともスパッと切れる、という特徴がありますが、ヒミツは「てこの原理」。
「てこ」は、「支点」「力点」「作用点」の3つから構成されており、爪切りでは、それぞれ下記に該当します。

「支点」:鋲
「力点」:ハンドル部分
「作用点」:刃(爪を切るところ)
 


てこの原理を使用して、なるべく少しの力でスパッと爪を切るには、2つのポイントがあります。

①    支点~力点までの距離を遠くする
②    支点をできるだけ作用点に近づける

この「てこの原理」をふまえ、猫壱の爪切りは①鋲からハンドル部分までの距離を遠く、②鋲から刃までの距離を近くしています。

鋲から刃までの距離を短くすることで、力が逃げていかないことに加えて、鋲からハンドルの親指までの距離が遠いので力が伝わりやすく、軽い力で切れるのです。

(参考情報:http://www.buturigaku.net/main01/RigidBody/RigidBody02.html)

 

その3)すべらないハンドル


猫壱の爪切り、ハンドル部分はプラスチック製ですが、内側にはすべりどめとして「エラストマー」を付けています。
また厚みのあるハンドルなので、力を入れやすく安定感も強化されています。
 

その4)薄い刃なので抵抗が少ない

爪切りの刃にはどうしても厚みが出てしまいますが、厚みをもった刃先で切ると、加える力が厚みの面積に分散します。
切れ味を良くする為には、力を集中的に物に与える刃厚が薄い刃先が必要になります。
そのために、丁寧に何度も砥石に刃をあてて刃厚を薄くしていきます。
力の加減が難しく、職人さんの技が活きる工程です。
 

その5)熟練の職人技で最終仕上げ

猫壱の爪切りは機械で製造された後、最後は熟練の職人さんの手で、1点1点微調整をしています。
刃の薄さの調整から、表面の加工、角度調整…1つ1つ丁寧に対応してくださっています。
猫壱の爪切りの切れ味は、職人さんたちの腕あってこそ、実現できているのです。


猫壱の「スパッと切れる猫用爪切り
ご興味をお持ちいただけましたでしょうか?

大切な猫ちゃんの大切な爪を切る道具だからこそ、とことんこだわって作られています。
みなさまに長く、愛される商品になりましたら、嬉しく思います。

 

☆爪切りが苦手な猫ちゃんに…併用がおすすめです↓

おちつくネット
 

情報提供元:猫壱
記事名:「猫壱の「猫用爪切り日本製」が選ばれる理由【猫壱Story】