猫は男性よりも女性の方が好きみたい。ある雑誌のアンケートでも、猫の飼い主さんに

「女性と男性、どちらの方が猫は好きだと思いますか?」

という質問に対し、

「女性」と答えた人は78.8%。「男性」は20.1%で、「どちらとも言えない」が1.1%でした。

 

■海外での実験の結果は


この「猫は女性と男性、どちらの方が猫は好きだと思いますか?」という検証を行った学者がいます。

スイスの動物行動学者、ターナー博士とそのグループが猫を飼っているお宅を訪ねて猫と家族の関わり方を観察した他、大学で飼育する20匹の猫に、子供を含む240人の男女を接近させ猫の反応を分析したのです。

その結果わかったことは、

・全般的に女性の方が家にいて猫と接する時間が長い

・椅子に座ったまま猫にアプローチする男性が多かったのに対し、女性の多くがかがんで目線を下げ、優しい声で猫に呼びかけている

・猫が一番嫌がるのは低学年の男の子

ということだったそうです。この実験の場合、男性と女性というよりも、猫といる時間が長く、猫への接し方の上手な人が猫に好かれるようですね。

それでは、本当に猫は男性と女性では女性の方が好きなのでしょうか?

 

■女性の方が優位である証拠とは


日本の猫の雑誌が、10匹の猫を使って、「本当に猫は女性の方が好きなのか?」という実験をしました。

この実験では猫と接触する「抱っこ」テスト、猫の行動により好き嫌いを見分ける「嗜好」テストを実施。

撫でさせる、抱っこさせる時間が長いほど、猫にとってその相手が嫌いじゃない、許せる存在だと解釈できる「抱っこ」テストと、猫が近づいている時間、猫が視線を向ける時間が長いほど猫が好きだと解釈できる「嗜好」テスト、果たして結果はどうなったのでしょうか!

このテストを、猫と暮らしているお宅に伺って、年齢や体格、雰囲気など、対面する人の条件を揃えるため10匹の猫に対して全て同じ人でテストをしてみました。

その結果は……。

・猫が近づいてそばに滞在していた時間平均:男性12.7秒・女性13.1秒

・猫の視線が向いていた時間平均:男性5秒・女性9.5秒

・猫を抱っこして要られた平均時間:男性29秒・女性33秒

・猫を撫でられた時間平均:男性39秒・女性43秒

と全ての結果において、女性が優位であるという結果に。猫は男性より女性の方が好き、というのは本当のようですね。

 

■どうして猫は女性が好きなの?


この実験でも、男性は高い位置から低い大きな声で猫に呼びかけているのに対し、女性は体や目線を低くして呼びかけも優しい声だった点がポイントの高さに繋がっているようです。

また、女性の方が猫と接したいという意識が動作や呼びかけに現れているのも重要なポイントかも知れません。

また女性、男性に関係なく、猫は自分の好きな体勢をとらせてくれる人が好きなこともわかりました。

女性の中でも、猫は「抱っこ上手」な女性をより好む傾向があるようです(=^ェ^=)
そして猫の飼育経験のない女性Aさんよりも、猫の飼育経験のある男性Bさんが好かれるというという実験結果から、猫が好きなタイプは、

「猫の飼育経験のある、抱っこ上手な女性」

が最強という結果に。なるほど。飼育経験があっても、抱っこが下手なワタクシ、大いに参考になりました。。。

 

■最後に


この実験では、飼い主さんにはくつろいで抱っこさせるのに、実験するスタッフさんには攻撃行動をする猫が多数。

猫はやはり猫見知りな傾向はあるようです。猫は他の動物と比べると、行動や個性にばらつきがあると言われています。

これは言い換えると、猫それぞれ好みが色々あるということ。男性の飼い主さんが好き、という猫ももちろんいますし、飼い主さんなら男性も女性も関係なく猫は1番大好きな存在のはず。

最後に、猫が大好きな抱っこの仕方はどんな方法なのか知りたかったのですが、これも猫によってバラバラのようです。

ただ、猫にとってNGな抱っこの仕方は、両腕の脇の下に手を入れて、猫の体をブラーンとさせる抱っこの方法。

これは猫の最大の弱点であるお腹が無防備になりますし、何よりも猫の体に負担がかかります。猫を抱っこするときは、猫の顔を前に向け、下半身をしっかりと受け止めるホールドは基本でしょう。

しかし実験中はそんなベテランのスタッフさんの抱っこでも数秒しか持たない猫もいたそうです。やはり、猫が好む抱っこの姿勢は、生活を共にする飼い主さんにしかわからないのかも知れませんね。

情報提供元:猫壱
記事名:「やっぱり猫は男性より女性の方が好き!中でもこんな女性が好きらしい♪