思い当たりませんか?猫のこんな行動。愛されている証拠を知ってあげてください。

www.flickr.com

ちょっと前になかなか人気のあったツイートがあります。

猫を飼っていない人からしたら、それって辛いのでは?と思われてしまいそうな猫の行動ですが、飼い主にとってはとてつもない幸せなのです。 では、こうした行動の裏には、一体、猫のどんな気持ちが隠れているんでしょうか?

しぐさで分かる猫の気持ち1:甘噛みをする場合

猫 甘噛み

OlgaOzik/shutterstock.com

これは動物全般にあることですが、子猫時代の名残りですね。時々、ガブッと噛むことも含めて、兄弟で遊びまわっていた頃の行動が、安心できる飼い主さんのもとで出てきたという感じです。おなかを出して仰向けの時に手を出すと、思わず噛むこうしたしぐさは、愛情表現の一つであり、甘えている証拠でもあります。

しぐさで分かる猫の気持ち2:顔や手を舐めてくる

猫 舐める

ECOSY/shutterstock.com

多頭飼いの猫同士でよくやるグルーミングを人間に行っているわけで、猫の側からすれば、同じ兄弟か仲間だと思ってるのでしょう。多頭飼いでも血縁のない猫にはほとんどしないため、相当に信頼している証です。要するに猫に好かれているということでしょう。

しぐさで分かる猫の気持ち3:おなかや太ももを踏みつけてくる

膝に乗る猫

Mariia Boiko/shutterstock.com

これも子猫の時の名残りで、子猫から育てた経験のあるご家庭ではよく聞く話です。これは、子猫が母猫に母乳をせがむときによくやる行動の一つで、自分が満足していることを、なんとか飼い主さんに教えようとしているわけです。なかなか絶妙な押し具合なのは、母親のお腹と感触が似ているからでしょう。

しぐさで分かる猫の気持ち4:とりあえず仕事の邪魔をする

猫 邪魔する

Rawpixel.com/shutterstock.com

パソコンの画面を見ているとキーボードの上に座る、書類を片づけていると横からイタズラ、本を読んでいると開いた本の上に乗るというのは、ほとんどの人が経験していると思います。猫は単独で行動していますが、必ず自分の存在を他の猫にアピールしたがります。 要するに「注目してよ!」という、自己主張ですから、そっと撫でててあげて可愛がってからどかすようにしましょう。怒ってはダメですよ。

しぐさで分かる猫の気持ち5:人が寝ている布団の上に寝る

猫 布団 寝る

Bessarab/shutterstock.com

これも自分と血縁のある猫同士が、固まって寝るのと同じ理屈です。猫はなかなか面白い習性があり、自分の目線を相手と同じか少し高いところで見る癖があります。自分の優位性を誇示するともいわれ、中でも寝ている布団の真上に乗っかるのは、その方が周囲を警戒せず寝ることができるからですね。 安心しきっているので、熟睡しているようなら、枕元へ移動させてあげましょう。

しぐさで分かる猫の気持ち6:いきなり飛び乗ってくる

猫 飛び乗る

Lipik Stock Media/shutterstock.com

これも、飼い主さんが何かに夢中になってる時ほどよくやります。かまってほしいというより、飼い主さんの目線が気になっているのだと思いますね。猫は相手の目線に合わせようとしますので、立っていれば飛び乗ってくるというわけです。 猫は好奇心旺盛なので、独特のしぐさですよね。

しぐさで分かる猫の気持ち7:お尻を見せてくる

猫 おしり

Ami T/shutterstock.com

これは、男性の飼い主さんでメス猫を飼ってるとよくやることが多いです。理由は繁殖行動の代わりに、「あなたが好き!」ということなわけです。こういう行動されたら、尻尾の根元あたりを軽くポンポンと叩いてあげると満足してくれます。去勢すると一気に頻度は減りますけどね。

しぐさで分かる猫の気持ち8:虫や小動物をくわえてやってくる

猫 おもちゃ 咥える

Xseon/shutterstock.com

これは、野生の頃のハンターの名残りで、やはり血縁のある自分の家族に見せるためです。やや高めの声で笑顔で褒めてあげると、猫はかなりご機嫌になります。自分も一人前になったと認めてもらう行為なので、すぐに取り上げず、しばらくそっとしておいてあげましょう。猫が飽きたくらいのころ合いも見定めて、そっと捨てるのがベストです。 猫の気持ちを知ると、余計に愛らしく思えてくるものです。

情報提供元:mofmo
記事名:「それって愛情表現!しぐさから猫の気持ちを知る方法8つ!