仕方ないから起きるの待ってるか、、、。

ワンコ「それ僕のベッドだよ。 仕方ないからあいつのベッドに座って起きるの待ってよう。いつもこうなんだから。」

ニャンコ「私たち同じ色なんだから、ママには分かるはずがないわよね。」

おかしいな僕のベッド

ワンコ「僕のベッドが急に小さくなったような、、。おかしいな、、。でも何とかフィットするはずだよね」

ニャンコの心の声「うふふ、何をやっているのかしら 私があなたのベッドに座っているのよ、だってこっちの方が広くて心地よいんだもの」

怒れないよ僕

ワンコ「ちょっと~、わざとやってんのか! 僕の方が断然体だって大きいんだからどいてよ。」

ニャンコ「うーふふふ、気持ちが良いわ~。ストレッチにはこのマットレスが一番ね!あなたも一緒にどう?」

怒ってるんだけど

ワンコ「あいつめ、マジむかつくな。俺様の怒ってる顔も全くみないぜ。あとで仕返しするからな。」

ニャンコの心の声「まんまる座布団は私のしなやかボディにジャストフィット。 そうよね、そうようね~。私が気にするのはそれだけ。」

いいのよ赤ちゃんだから

ワンコ「赤ちゃんだから仕方がないわね。 私はいいのよ絨毯でもどこでも。ゆっくりお休みなさい。」

ニャンコの心の声「えへへ、わたちのかわいさ分かってるのね、しめしめ」

ワンコの必死な抗議にニャンコは…

 

情報提供元:mofmo
記事名:「ワンコの物はニャンコの物?当たり前のようにベッドを占領するにゃんこ9選