犬の寿命を延ばすには、ストレスをかけずにノビノビと!

犬 仲良し 親子

shutterstock.com

とにかく、ストレスをかけないことが大切です。犬は言葉が話せないので、飼い主さんが何にストレスを感じるのかを知っておく必要があります。

犬が抱えやすいストレスには下記があります。

  • 引っ越しなど環境の変化によるストレス
  • 散歩に行けなくて運動不足によるストレス
  • 暑さや寒さなど気候の変化によるストレス
  • 騒音や振動によるストレス

などが挙げられます。犬によって苦手なものは違うので、日々観察することで愛犬のストレス因子が見つかります。犬が快適に過ごせているかを確認するためにも、日々、スキンシップやコミュニケーションをとって信頼関係をしっかり築いていくことが大切です!

犬の寿命を延ばすには、粗悪フードを避け、肥満にならないように気を付ける!

犬 ご飯

shutterstock.com

飼い犬は飼い主さんが与えた物を食べるしかありません。餌の質を見極めるのは飼い主さんの大切な役目です。 適正量を与えることで肥満防止に努めましょう!

それ以外にも、犬が食べてしまうと命の危険がある食べ物を口にさせないようにしましょう。ネギやチョコレート、ブドウなど飼い主さんの食卓に並ぶ物は特に要注意ですね!

ドッグフードおすすめ16選!安心安全&目的別の正しい選び方

原材料を見てもいったいどのような食材や栄養素が、愛犬の健やかな成長に役立つのかわからず、選び方の基準を知りたいと思う方もいるのではないでしょうか。 この記事では愛犬の食事に関する悩みや目的別に、おすすめのドライフード・ウェットフード16種類をご紹介していきます。

https://mofmo.jp/article/20998

犬の寿命を延ばすには、定期的な健康診断と予防接種で病気予防と早期発見!

毎年の健康診断・予防接種は必ず行うようにしましょう。

それだけではなく、日々のブラッシングによって腫瘍などの早期発見、歯磨きによって歯周病予防を行ってあげましょう。何よりも大切なことは、感染症や肥満、歯周病など予防できる病気を日々のケアで予防すること。そして、体の痛みや出来物をスキンシップで早期発見することですよ!

最近では人間も腸内環境を整えることがとても大切だと言われていますね。犬も同じく腸内環境を整えることで健康長寿に繋がると言われています。日頃から排泄の状態をよく観察して、少しでも通常と違う場合は、かかりつけの病院に相談しましょう。

情報提供元:mofmo
記事名:「いつまでも一緒にいたい愛犬の寿命を少しでも長くさせるかもしれない3つのこと。