猫のモデルってどんな仕事をするの?

子猫 モデル

Oleksandr Lytvynenko/shutterstock.com

テレビや映画、コマーシャルに出演したり、雑誌やポスター、カレンダーなどに起用されたりします。いろんなところでかわいい動物を見ますよね。それらはほとんどペットモデルが使われています。

猫のモデルになる方法

まずは体調管理が一番です。健康でないと体調の悪さが外見に現れてしまいます。

見た目には注意が必要です。清潔感を出しましょう。こまめなトリミング、シャンプーをして発疹や虫刺されに注意してください。

容姿以外に大事なことは気力体力があるといいですね。

撮影はいつも順調とは限りません。移動も多いことがあるでしょう。それらに耐えられる気力と体力が求められます。そして飼い主や撮影スタッフのいうことが聞ける従順な猫がいいですね。

特に猫の場合は外での撮影が可能かどうか聞かれることがあります。外撮影が可能な猫でしたら、モデルの幅が広がります。

これらは飼い主の側に求められていることともいえます。体調管理は飼い主さんがしてあげなければいけません。飼い猫との信頼関係を培い従順な猫になるようしつけなければなりません。

撮影時には移動を苦なく行えるといいでしょう。

猫モデルの気になるギャラは?

有名な猫モデルになったらギャラも高額になってきますが、撮影内容や事務所によってギャラはまちまちです。

雑誌やポスターなどの撮影の場合は5000円から1,2万円が相場のようです。CMやテレビ撮影となると拘束時間期間が変わるのでギャラも変わります。

情報提供元:mofmo
記事名:「愛猫をモデルにしたい!オーディション、ギャラ、募集について教えます!