犬の耳について

耳をそば立てる犬

Gladskikh Tatiana/shutterstock.com

犬と一言でいっても、さまざまな犬種が存在しており、耳の形も犬種ごとによって異なっています。その異なる耳の外見から「直立耳」「半直立耳」、そして「垂れ耳」と呼ばれる3種類の耳に大きく分類されています。

たとえば直立耳の代表的な犬種にはコーギーや柴犬、半直立耳にはボーダーコリーやテリア、垂れ耳にはビーグルやワイマラナーなどが挙げられます。

このように犬種によって耳の形は違いますが、その構造は「外耳」「中耳」「内耳」と同じ構造をしています。

犬の聴覚は人間の何倍くらいある?

人間は20~2万ヘルツの範囲の音を聞くことができますが、犬は最大約5万ヘルツまでの音を聞くことが可能と言われています。

人間が日常会話で最大約4000ヘルツ、飛行機の音は最大約13,000ヘルツと言われているので、犬は人間よりもはるかに高い音を聞くことができると言えるでしょう。

耳の形による聴覚の差は特にないので、すべての犬が優れた聴覚を備えています。

犬は1キロ以上離れた距離の音を聞くことも可能なので、わたしたち人間には何も聞こえなくても、愛犬が耳をピクピク動かしている時は遠くの音を聞いている証拠です。

では、そんな優れた聴覚を備えている犬は、どんな音に反応するのでしょうか?嬉しい音と嫌いな音、反応する音などについて詳しくみてみましょう。

犬が反応する音とは?

耳を立てて聞く犬

WilleeCole Photography/shutterstock.com

犬は人間よりもはるかに聴覚が優れている生き物です。犬はさまざまな音に反応しますが、音によって好きな音と嫌いな音があるようです。

では、まず犬がどんな音に反応するのかをみていきましょう。

犬にとって嬉しい音とは?

①お気に入りのおもちゃの音 犬は自分のお気に入りのおもちゃの音が大好きです。特に犬が大好きなおもちゃの代表とも言える、ゴム製のカラフルで音の鳴るおもちゃは多くの犬が好む音です。

”ピッピッ”とか、”ピーッ”など、獲物の鳴き声に似ている音を好む傾向があるようです。

②おやつ袋のカサカサする音 おやつやドッグフードの袋を開ける音や、それを持ち運ぶ音などですぐに愛犬が近づいてくるのを、飼い主さんならだれもが経験したことがあるのではないでしょうか?

犬にとって好きなものの音を覚える能力は長けています。

③ご飯を用意している音 ドックフードをお皿に開ける”カラカラ”という音を聞くと、多くの愛犬がすぐに”ごはんだ~”と大喜びをすることでしょう。

特に手作りフードを与えている飼い主さんの場合、台所で野菜をカットしたり炒めていたりする音が聞こえると、すぐに台所までやって来ます。

もちろん、フードのおいしいにおいに引き寄せられていますが、音でも判断していることは間違いありません。

④自然のヒーリング音 川のせせらぎや森の音、波の音、鳥のさえずり、葉が擦れる音など自然の音でできた音楽を聴くと、人間同様に犬も落ち着くようです。

愛犬をリラックスさせたい時には、犬が好む周波数やメロディをうまく取り入れたヒーリング音楽を聞かせてあげることができるでしょう。

⑤大好きな飼い主さんの足音 犬は飼い主さんの好きな足音や車の音、自転車の音、バイクの音などを認識することができます。

犬が嫌いな音は?

①突然聞こえてくる音

突然聞こえてくる以下のような音を、特に犬は苦手とします。例えばどんな音でしょうか?

◾️花火 わたしたち人間にとって花火は夏の楽しみのひとつですが、犬にとってはそうではありません。花火の音は普段聞かない大きな爆発音なので、それにびっくりしてしまい、パニックになって家から逃げてしまう子も中にはいます。

前もって花火の音に鳴らしてあげるなら、愛犬がパニックになってしまうのを予防できるでしょう。たとえば花火の動画などを見せて、光と音に慣れさせてあげることができるかもしれません。

▪️雷 雷を苦手とする子もたくさんいます。ゴロゴロと大きな雷鳴は、犬にとって突然聞こえてくる大きな音なので怯えてしまいます。

お気に入りの場所や飼い主さんの膝の上などに乗ってきたら、落ち着くよう抱っこしたり撫でてあげたりできるでしょう。

▪️バイクや車の音 犬は散歩中のバイクや車の音に恐怖を感じています。これらの音に慣れていない場合、音の原因となるものに威嚇して吠えたり、怖くて地面にへたりこんでしまったりすることがあります。

愛犬のストレスにならないように、お散歩コースを見直してみましょう。

▪️電化製品 犬を室内で飼っている場合、掃除機やドライヤーなどの電化製品の音を怖がる子もいます。

それらの電化製品を使う前に、愛犬が分かるように事前に伝えたり、避難できる場所に連れていったりすることができるでしょう。

②高い音 犬は高い音も苦手としています。例えばこんな高い音に反応します。

▪️女性が発する甲高い声 犬は女性が嬉しい時や恐怖を感じる時に発する”キャー”という声が苦手です。特に、若い女性は悪気なしに突然発するので、犬は驚き恐怖を感じるようです。

▪️食器や金属などが当たる音 食器や金属などが当たったり、割れたりする音がキライな子も少なくありません。

犬が本能で反応してしまう音とは?

救急車やパトカーのサイレンが聞こえると、多くの犬が本能で反応します。これは遠くにいる仲間とコミュニケーションをとる犬の本能の一部と言われています。

犬はオオカミに近いDNAを残しているので、サイレンに反応する犬が多いと言われています。

情報提供元:mofmo
記事名:「犬はどんな音に反応する?犬が喜ぶ音から嫌いな音まですべて紹介します!