色んな動物病院がある

Veterinarian examining a cute dog with a stethoscope in medical office

wavebreakmedia/shutterstock.com

人間とは違い、動物の病院は、動物病院しかありません。

なので、ペットに異変を感じた時、それがどんな症状であれ動物病院で診てもらうことが出来ます。

皮膚だったら皮膚科に、目だったら眼科に、と病院を変えることはないので、その点は楽ですよね。

しかし、動物病院ひとつで済むとはいえ、病院によって特徴が異なります。

そのため「どこの病院に行けばいいのかわからない」と感じてしまう飼い主もいるのではないでしょうか。

近くに多くの動物病院があればあるほど、迷ってしまいますよね。

そこで今回は、栃木県足利市にあるおすすめの動物病院を紹介します。

動物病院 川上

www.animalhospitaltochigi.net

栃木県足利市にある動物病院1つ目は、「動物病院 川上」です。

動物病院 川上は、栃木県足利市田中町にあります。

診療対象動物は、犬、猫、ウサギ、モルモット、ハムスター、フェレット、モモンガ、小鳥です。

年中無休の動物病院なので、365日日曜日、祝日も診療を行っています。

動物の時間は人間の4倍の早さで進むといわれており、休診日だからと1日様子をみるという事は、人間が調子が悪いのに4日間も病院に行かないのと同じになり、こじらせたとしても当たり前としか言えません。

休診日が無ければ、調子が悪いのに動物を1日(動物時間で4日間)我慢させる必要もありませんよね。

また病気の治療中に休診日だから、通院を1日、間をおく必要もありません。

休診日の前の日に退院にする必要もありません。

休診日のせいで治療計画を変える必要がないのです。

毎日、その時、必要な治療を行うことができる病院なんです。

初めてわんちゃんや猫ちゃんを飼っているという人は、些細なことでも不安になってしまいますよね。

24時間必ず対応出来るというわけではありませんが、夜間にも出来る限り対応しており、曜日の休みがない病院だからこそいつでも足を運べます。 医師は、全ての病気の専門医にはなれませんが、癌、皮膚病、心臓病、腎臓病、運動器疾患、消化器、眼科、歯科、外科、等々、積極的に学会・勉強会に参加し、常に最新の知見を取り入れています。

体の異常の根本を理解し、大切な動物達と末永く、楽しく、過ごせるように治療に努めています。

また、飼い主と動物たちの利便性の向上を図るために往診にも対応しています。

往診では対応しきれない重病例、外科適応疾患も責任をもって治療します。

飼い主やペットの事情で病院に足を運ぶことが出来ない場合でも、安心ですね。

またこちらでは、「Team HOPE」という団体に賛同して同団体が推奨している検査を健康診断として取り入れています。

これまでそれぞれの動物病院で行われていた取り組みを、みんなで力を合わせて行っていくものです。

全国の動物病院がTeamとなることで、多くのご家族さまに予防の大切さを広げ、社会活動につなげていきます。

院内には、診察や治療の際に使う器具が揃っています。

ソノサージは、血管を止血しながら組織を切断してくれる超音波メスと呼ばれる機械です。

体の中に糸を残さず、手術時間も短縮され、出血も抑えられるだけではなく、肝臓の手術などの危険性の高い手術も出血のリスクを最小限にしてくれます。

内視鏡は、胃内の異物を胃や腸を切開しないで取り出す装置です。

中々治らない嘔吐や下痢などの精密検査にも使用します。

人工呼吸器は、手術の時に使用します。

機械が自動的に動物の呼吸を管理してくれるので、手術中に呼吸が止まってスタッフが慌てることがありません。

電気メスは、手術の時に使用します。

細かな血管などはこれを使用することで、手術時間を短縮できます。

VAIO300は、電気メスの上位機種です。

普通の電気メスよりも対応できる手術が広がります。

血球計算機は、血液検査に使用する機械です。

一般的な血球計算機は大まかな結果は出ますが、細かな部分はわかりません。

この機械は一般的な機種よりもより詳細に血液の状態を教えてくれます。

血液生化学検査機械は、病気の初期や身体検査から疑われる病気をハッキリさせるために使用します。

健康な時から定期的に血液検査を受けることで、その子の持つ個別の正常値が分かってきます。

色々な犬種や猫種の大まかな正常値と比較するよりも、非常に効果的です。

ICUは、呼吸がつらい子や大きな手術の後に使用します。

酸素濃度を高くしたり、室内温度を温かくしたり、涼しくしたりできます。

デジタルレントゲンは、各診察室でレントゲンを飼い主に見せながら病状について説明することができます。

ポータブルレントゲンは、手術中の骨折の確認・膀胱結石の残りが無いかの確認に用います。

超音波検査は、レントゲンのように広い範囲を客観的に観察するのは苦手ですが、部分的には詳細に観察することが可能です。

心臓、肝臓、腎臓、胃腸、膀胱など様々な臓器の内部まで観察することが可能です。

凍結治療器は、小さなイボやデキモノを無麻酔で治療する機械です。

イボやデキモノを凍結・融解を繰り返し壊死させます。

トノペンは、眼科疾患で使用します。

緑内障の診断やぶどう膜炎の診断に用います。

超音波スケーラーは、歯周病・歯肉炎・歯石除去の治療に使います。

ストライカーは、やむを得ず骨の一部を切除する際に使用します。

併設しているペットホテルでは、出張や旅行などで家を空けてしまう時に飼い主に代わり病院側がわんちゃんやねこちゃんのお世話をします。

わんちゃんや猫ちゃんのお食事は基本的には1日2回、缶詰とドライフードを用意しています。

ただし、療法食や特別なお食事が必要な方、またわんちゃん猫ちゃん以外のホテルご利用時は、ケージやフードの持参をお願いしています。

冷蔵庫があるので生野菜等の持参も可能になっています。

お預かり中は、診察や健康診断、投薬、爪切り、肛門腺絞り等の処置を行うことができます。

わんわん美容室は、院内で行っているわんちゃんや猫ちゃんのためのトリミングサロンです。

こちらでは、高齢なわんちゃんや持病があるわんちゃん、毛玉になってしまった猫ちゃんなど、飼い主の悩みに応えます。

他のサロンでは断られてしまうことの多いわんちゃんでも、ここなら安心して任せられます。

トリマーは、その都度、飼い主と獣医師と相談しながら出来るだけ希望に応えられるように努めています。

ペットホテルの利用も、トリミングの利用も出来る動物病院は多くありません。

こちらの病院なら他の病院では出来ないことも出来るからこそ、飼い主もそしてペットも通いやすい動物病院になっています。

  • 動物病院 川上
    待合室は明るい雰囲気で、ワンちゃんも安心して過ごすことができそうです!
    丁寧で優しい診察をしてくれます!
詳細はこちらから

おおば動物病院

oobaac.jimdo.com

栃木県足利市にある動物病院2つ目は、「おおば動物病院」です。

おおば動物病院は、栃木県足利市葉鹿町にあります。

飼い主の大切な家族の一員であるわんちゃんや猫ちゃんに対して丁寧な診療を行い、また飼い主にも納得してもらえる診療を目指しています。

受付や待合室はとても日当たりがよく、いつも明るいです。

初めての人でも安心できる動物病院になっています。

動物の医療は人の医療と同様に日夜進歩しています。

同じ病気でも、数年前の治療とは全く異なる治療法が確立されたり、原因不明のために治療法がなかったような病気でも、新たな治療法が見つかり、苦しんでいた動物たちを少しでも楽にしてあげられるような機会も増えています。

そのため、常に最新の獣医学知見や技術の吸収を心がけ、飼い主とわんちゃんや猫ちゃんにベストな診療を提供できるよう努力・研鑽していきます。

内科・外科といった通常の診療だけではなく、爪切り・肛門腺絞り・フードの選び方やダイエットの相談など、ペットにかかわるどんな些細なことでも、気軽に相談してもらえるような診察を心がけています。

セカンドオピニオンに関しても対応していますので相談してみて下さい。

往診や来院の困難な飼い主にはペットの送迎も行っているので、病院に通うことが出来ないという人でも対応しています。

混合ワクチンは、わんちゃんについては5種および8種混合ワクチンを、猫ちゃんについては3種、4種および5種混合ワクチン(その他にネコエイズワクチンも)を用意しています。

ワクチンは、希望により選択することができます。

特にネコちゃんの混合ワクチンについてはアジュバントという物質を含まない製品を扱っており、以前より副作用が少なく安心です。

院内設備も充実しています。

電解質測定器は、血液中のミネラルのバランス(Na/K/Cl)を調べます。

自動血球計算機は、血液中の赤血球、白血球や血小板の数を測定します。

眼圧測定器は、緑内障の診断には欠かせない道具です。

人工呼吸器は、緊急時や手術時にはなくてはならない存在です。

超音波診断装置は、おなかの臓器の形を見るだけでなく、心臓の動きや血流の状態も観察できます。

入院室は、犬用と猫用に分けています。

分けることによって、わんちゃんも猫ちゃんもストレスを感じることなく安心して静かに過ごすことができます。

眼底鏡と検眼鏡は、目の奥の網膜の状態を調べたり、検眼鏡でまず目の全体像を観察します。

CR画像読取装置は、レントゲンで撮影したものをデジタル画像でモニターで見ることができます。

手術室兼レントゲン室は、手術を行ったり、レントゲンを撮影します。

様々な手術に対応しているので、いつも清潔でいられるように心掛けています。

血液凝固検査器は、手術前に血がちゃんと止まるのか、血が止まらなくなる病気の診断に使います。

ほかにも、オリンパス社製消化管内視鏡、手術用超音波凝固切開装置、手持ち式スリットランプ、酸素濃縮発生器、超音波式ネブライザー、歯科用超音波スケーラー、ウッド灯、EOGガス滅菌器、ICU(温度・湿度・酸素濃度調節可)などを揃えています。

  • おおば動物病院
    診察もしっかりしてくれて、丁寧な方針を決めてくれます!
    動物病院は、怖いイメージですが、そんなことありません!
詳細はこちらから

ペットと定期的に通おう

栃木県足利市にあるおすすめの動物病院を紹介しました。

ペットにとって動物病院は好んで行ける場所ではないかもしれません。

それでも、飼い主と医師にしかペットの健康を守ってあげることはできません。

ペットが、そして飼い主が不安にならない日々を送るためにも定期的に病院へ足を運んで下さいね。

情報提供元:mofmo
記事名:「栃木県足利市の動物病院へ行くならここへ!おすすめの動物病院のご紹介!