困った時には動物病院へ

Horizontal shot of a handsome cheerful young male veterinarian smiling to the camera holding an adorable puppy copyspace emotions profession occupation job employment worker pet care medicine.

Nestor Rizhniak/shutterstock.com

ペットが食事をしなくなってしまった、トイレをしなくなってしまった、何だか体がだるそうにしているなど、ペットがこれまでとは違う行動をしていたら飼い主としては不安になりますよね。

わんちゃんであれ、猫ちゃんであれ、うさぎや鳥であれ、動物は言葉を発することが出来ないので、飼い主には行動で自分の不調をアピールしなければいけません。

しかし飼い主がペットの不調に気付いたとしても、飼い主として何をしてあげればいいのわからないと思います。

そんな時に頼りになるのが、動物病院です。

ペットを飼っている人ならば知っておいてほしい、北海道苫小牧市にある動物病院を紹介します。

しょうた動物病院

shota-ah.com

北海道苫小牧市にあるおすすめの動物病院1つ目は、「しょうた動物病院」です。

しょうた動物病院は、北海道苫小牧市川沿町にあります。

病院が目指すのは「なんでも話せるかかりつけの獣医さん」です。

言葉を話せないペットたちの体の状態を知るのは難しいことだからこそ、それぞれのペットに一番合ったオーダーメイドの治療方法を飼い主と一緒に探していきたいと考えています。

病気の治療だけでなく予防や食事、しつけといったペットとの生活に関わるすべてのことについて飼い主が気軽に相談できる存在でいられるようにスタッフ皆で取り組んでまいります。

こちらではウサギ・ハムスター・フェレット・小鳥などの診療も受け付けています。

わんちゃんや猫ちゃんだけではないので、ペットを飼っている飼い主誰もが通いやすい病院です。

スタッフは根っからの動物好きばかりで、家族とペットの目線から親身になって治療にあたります。

飼い主だけではなく、ペットに対しても誠意を持って接してくれるので、ペットも安心して病院に嫌がらずに足を運べます。

診察では、丁寧に説明しながら処置やお薬の処方をします。

それぞれのペットに一番合った治療方法探すには飼い主とのコミュニケーションがもっとも大切なので、医師だけが話すのではなく飼い主の方からも話してもらえるように努めます。

ペットのことであれば、どんな些細なことでも構いません。

飼い主が医師に伝えることによって、よりよい治療を見つけていくことが出来るのです。

また、JKC公認警察犬訓練士さんをまねいてしつけ教室を開催しています。

わんちゃんを上手くしつけ出来ないという人は是非、しつけ教室に参加してみて下さいね。

しょうた動物病院の外観は、北欧風で、とてもかわいい建物になっています。

ここから地域の動物医療のシンボルになれるよう努力しています。

ドッグランは、当院患者専用の無料で利用できるドッグランです。

心臓や腎臓などに慢性病を持つわんちゃんも安心してノーリードにできます。

病院嫌いな子も少しは好きになって欲しいと思って作られました。

受付・待合室は、清潔感はもちろん、ほっと出来るような空間を目指しています。

処置室は、血液検査や糞便・尿検査などの様々な各種検査やお薬の調剤をしています。

手術前には麻酔の前処置をするスペースになっています。

すぐに目が届くので保育器も設置され、温度管理や酸素管理の必要な重体な子の入院スペースにもなります。

診察室1は、少し広めの診察室です。

すぐ外はドッグランになっています。

診察室にはモニターが設置されていて、レントゲン室のモニターと連動しています。

レントゲン写真の確認がすぐできるようになっています。

診察室2は、窓のない診察室です。

鳥はここで診察することになります。

診察室1と同じモニターがあります。

レントゲン室は、手術室の中にあります。

手術中レントゲン撮影が必要な時にもすぐ撮影できるようになっています。

レントゲンは東芝製の動物用レントゲンで撮影し、画像はCR装置という機械で読み取りますのですぐに診察室のモニターに転送されます。

鮮明な画像ですし、何より飼主さまの待ち時間が短くなることが良いことです。

手術室は、麻酔が必要な手術や処置を行います。

麻酔モニターや動物用の麻酔器・人工呼吸器で麻酔の維持と管理をします。

絶対安全な麻酔はありませんが、できる限り安全に近づけることはできると考えています。

様々な機械の力を借りながらできる限り安全・安心な手術を心掛けています。

わんちゃんの入院室は、入院ケージが6つあります。

お部屋の清潔さを保つためにお部屋はオールステンレス製になっています。

大きな子の入院・お預かりはケージの仕切りが外れますので、ゴールデン・レトリーバーぐらいの子も楽に入院できます。

入院中は安全で少しでもストレスないよう運動はドッグランで行います。

もちろんお預かりの子もドッグランで運動できます。

ドッグランで運動できるので、こちらでは安全のためリードでのお散歩はしていません。

猫ちゃんの入院室は、入院ケージが3つ(緊急時は6つ)になります。

ただでさえ緊張する入院で、わんちゃんの声や気配を感じることは敏感な猫ちゃんにとってとてもストレスになるので、お部屋は分けてお預かりしています。

飼い主のため、そして動物たちのために様々な工夫がされている病院なので、人間にとっても動物にとっても居心地の良さを感じられます。

もちろん治療の方もしっかりと寄り添いながら最後まで責任を持って行ってくれるので、安心して任せられます。

  • しょうた動物病院
    外見がお家の見た目をしているので、病院とは思えないですよ!
    アットホームな病院なので、ワンちゃんも安心していくことができると思います!
詳細はこちらから

ウトナイの森動物病院

www.utonai-ah.com

北海道苫小牧市にあるおすすめの動物病院2つ目は、「ウトナイの森動物病院」です。

ウトナイの森動物病院は、北海道苫小牧市ウトナイ南にあります。

動植物の宝庫「ウトナイ湖」の豊かな自然を望む苫小牧市ウトナイ地区に開院いたこの病院は、地域に根ざし、地域の皆さまに愛される「かかりつけ医」となれるようにとの希望を込め、地名から病院名を決めました。

「ホームドクターとして、ペットとの幸せな暮らしをサポートする」ことを設立の理念とし、診療においては、飼い主の立場を第一に考え、専門知識と経験を通してその患者さんにとって何が一番良い治療か、選択肢を提案し、飼い主と充分に話し合った上で、最も満足の得られるであろう治療計画を共に立てていきます。

動物の治療は飼い主の協力がなければ成り立ちません。動物達の言葉を代弁して頂くためにも、ささいな変化でも、気になったことは話して下さいね。

より質の高い医療サービスを提供できるよう、最新の医学的知識、医療技術の習得に努め、医療設備の充実を進めるとともに、その土台となる働くスタッフが成長を持続できる、働きがいと誇りの持てる職場環境の整備に努めていきます。

診療の流れは、まず来院し受付をします。

問診票に記入してもらいますが、あらかじめ問診票をプリントし、家庭で記入したものを持ってきてもらうことも可能です。

受付では、スタッフや動物看護師が症状を詳しく伺い、感染症の疑いがある場合は車か、別室で待機してもらいます。

他の方と同じように待合室で待ってしまうと、他の子たちに病気が移ってしまうこともあるからです。

診察及び検査は、体重測定と検温の後、問診及び健康チェックを行います。

症状により糞便検査や血液検査等の必要な検査を行います。

検査結果の説明をしながら、状態や重症度に応じて日帰り治療や入院治療を提案・相談をします。

そして、薬や療法食を用意します。

スタッフが丁寧に種類や投薬方法を説明します。

療法食は特定の病気に対応するために、栄養バランスが特別に調整された、専門的なアドバイスや処方に従って与えるペットフードです。

療法食についてはこちらの病院で処方されているものであれば、相談に応じますので気になる方は相談してみて下さい。

診療にあたっては、地域に根ざし、地域に愛され、地域社会に貢献する動物病院となれるよう努めます。

飼い主の立場を第一に考え、動物に最もよい治療を行うことで、満足が得られるよう、そして良心的で効率的かつ公平な医療サービスを提供し、信頼される動物病院となれるよう努めます。

また、職員が成長を持続できる、才能を発揮できる、働きがいと誇りの持てる職場環境の整備に努めます。

いくら患者に優しい病院つくりをしていても、そこで働くスタッフにも優しいつくりになっていないと、スタッフは患者に優しく接することが出来なくなってしまうかもしれません。

この病院のスタッフが優しく患者に接して、居心地のいい病院を作り上げているのは、スタッフの環境も良いからなのです。

診察室は3室あり、感染症対策に外から直接入室できる部屋もあります。

診察ごとに消毒して清潔に使用しております。

入院室は4か所あり、わんちゃん・猫ちゃんの性格や治療内容に合わせています。 ICUも完備しています。

処置室は病院の中央部分に配置され、各診察室、カルテ管理設備、調剤設備、血液・尿検査設備、レントゲン撮影室、ICUと直結するように設計されています。

患者様に圧迫感を与えないように天井が高いつくりとなっています。

リラックスしていただけるように待合室はトトロの森の木のほら穴をイメージしました。

遊び心でトイレは木陰のイメージです。

手術室は他の設備から独立していますので、清潔に手術を行えます。

中の様子は処置室から確認できるように大きなガラス張りとなっていて、異変があればすぐにスタッフが駆けつけることができます。

一般手術器具の他、電気メスやシーリングシステム等も設置して侵襲の少ない手術を行い、ワンちゃんやネコちゃんが少しでも早く回復するように心がけています。

2階にはスタッフルームがあり、休憩だけでなく勉強会を行うこともあります。

質の高い医療サービスを提供できるよう、最新の医学的知識、医療技術の習得に努め、医療環境の整備に努めています。

  • ウトナイの森動物病院
    質の高いケアをしてくれる病院です!
    不安なことがあるときは、気軽に相談することができるので安心です!
詳細はこちらから

動物病院は小さなことから大きなことまで対応可能

北海道苫小牧市にあるおすすめの動物病院を紹介しました。

ペットのちょっとしたことから、怪我や目に見えてわかる不調など、どんなことでも動物病院に行けば対応してもらえます。

何かあってからの場合はもちろんのことですが、普段から定期的に病院に通っておきましょう。

情報提供元:mofmo
記事名:「北海道苫小牧市で頼りになる場所。おすすめの動物病院