流山市で動物病院を探しているならここへ

Cute husky enjoying while veterinarian cuddling him

Pressmaster/shutterstock.com

ペットを飼っていると動物病院に行く機会というのは多いと思いますが、どこの病院に行けばいいのか悩みますよね。

口コミを参考にしているという人も、「あの病院もこの病院も、あそこの病院もいい口コミがある」となると、迷ってしまいますよね。

そこで今回は、千葉県流山市にある動物病院の中でも自信を持っておすすめ出来る動物病院を紹介します。

21動物病院

www.21ah.jp

千葉県流山市にあるおすすめの動物病院1つ目は、「21動物病院」です。

21動物病院は、千葉県流山市美原にあります。

コミュニケーションを重視し、検査や治療法などなるべく専門的な用語を使わないで分かりやすく説明するようにしています。

治療については、飼い主の意向を考慮して治療計画を立案し、飼い主の承諾を得てからはじめて治療するようにしています。

幅広い診療科目で、より多くの症状に対応可能になっています。

手術前は十分な検査を行い、的確な診断に基づいた治療計画を飼い主に立案します。

また、麻酔前から術後管理までしっかり行えるように安全確保を行っており、ICUも完備して24時間体制で動物たちを見守っています。

院内では、様々な検査・治療・手術ができるように各種機器を揃えています。

最終的に命にかかわる決定を行うのは獣医師の知識や経験によるものではありますが、その判断材料や補助となる医療機器を充実させることも正確な診断を行うためには重要だと考えています。

また、こちらでは待合室から診療室まで続く壁をガラス張りにしているため、どのような診療を行っているか飼い主が見られるようになっており、いつ誰に見られても安心・安全の診療を追及しています。

高度医療が必要と診断した際は「日本動物高度医療センターJARMeC」と連携し検査、治療することも可能です。

JARMeCは専門診療科毎にチームをつくり、専門性の高い検査・診断・治療を行っている機関で、連携動物病院として情報を共有しているため、スムーズに予約をとることができます。

また、動物医療にも東洋医学を取り入れています。

気やツボといった目に見えないものを扱うため、スピリチュアルなものに感じてしまう方もいますが、鍼灸は痛みや慢性的な不具合を解消するために、科学的にも効果があると評価されている治療法です。

西洋医学では症状が改善しなかった、老犬だから無理な治療は避けたいという方は鍼灸をおすすめしています。

鍼灸中医学の専門医が在籍していますので、いつでも対応することができます。

最後まで笑顔でいてもらいたいという思いから、末期状態の動物たちと飼い主、そして動物病院が力を合わせて介護に取り組み、最後まで自分らしく生きるお手伝いをします。

動物たちは人間よりも早く年をとりますが、年老いてくると介護が必要になることもあり、食事の助けや床ずれの防止などをしなくてはならなくなることがあります。

介護が未経験の人でも、病院が寄り添うことで、ペットとの生活を最後まで楽しく大切に過ごすことができます。

往診や飼い主の相談に乗るなどの対応をしているので、パピーからシニアまで安心して任せられる病院です。

動物たちはいつ具合が悪くなるか分かりませんので、大切なペットが夜間に突然具合が悪くなった時にも対応出来るように、時間外対応も行っています。

設備がしっかりしている動物病院でも夜間の対応をしていない病院は少なくありません。

いつどうなるか、それは医師でもわからないことが多いです。

いつでも対応してもらえるという安心感があることで飼い主は、夜中ペットが急に体調を崩しても冷静に行動することができるようになると思います。

動物病院のサービスのひとつとして行っているトリミングでは、その日の動物の肌の状態に合わせて約20種類の中からシャンプーを選んで使用します。

動物病院だからこそ、老犬や病気の犬猫も受け入れも可能になっています。

また、サロンと同じように多彩なオプションも揃えていますので、サロンに通っているかのようにペットをお洒落に素敵なスタイルにすることができます。

ペットホテルでは、24時間スタッフが常駐しているので、常に動物たちの状態を確認しています。

動物たちに寂しい思いをさせることはありませんし、何かあればすぐに対応することが出来ます。

動物病院のペットホテルは安心感がありますよね。

トリミングもペットホテルも病院で受診している動物が対象になりますので、まずは診察から足を運んでみて下さい。

  • 21動物病院
    しっかりと診察をして、治療を行ってくれます!
    夜間救急にも対応しているので、安心です!
詳細はこちらから

流山いろは動物病院

iroha-vet.jp

千葉県流山市にあるおすすめの動物病院2つ目は、「流山いろは動物病院」です。

流山いろは動物病院は、千葉県流山市おおたかの森南にあります。

病気の動物の治療を軸に、すべての動物と飼い主が、よりよい関係を構築するためのお手伝いをします。

どんな形であろうと、 良い関係の根底には信頼関係が不可欠だと考えます。

信頼関係を築くためには、まずお互いの事を知らなくてはいけませんし、 理解し、受け入れなくてはいけません。

通常は、動物との暮らしの中で、小さな問題を一つずつ乗り越えていくことで、 自然に関係が出来上がっていきます。

そして、動物は家族にとってかけがえのない存在になります。

しかし、中には乗り越えることが難しい問題に直面することもあると思います。

しつけの問題、飼育環境の問題、体調の問題、それは様々です。

こちらでは動物のプロフェッショナルとして、 人と動物の間に起きる数々の問題を乗り越えるお手伝いをすることで、 より多くの人と動物を幸せにできると信じています。

そして、人の都合で不幸になる動物を減らすことにつながればと願っています。

動物は、言葉を話すことができません。

自分で治療を選択することもできません。

ペットが病気になったとき、家族は大きな不安にかられると同時に、 ペットの代わりに治療の選択をしなければいけません。

数ある治療法の中から最良の選択をすることは、決して容易なことではありませんよね。

ましてや、命を左右する状況においては、なおさらの事です。

なのでこちらではまず、医学的な観点や経験から、病気に対する正確な情報を家族にお伝えします。

その上で、十分なカウンセリングを行い、その子の性格や生活環境、家族の希望をバランスよく治療に取り組みます。

人と同じレベルで動物医療をとらえ、日々進歩する治療方法の中から、 その子と家族にとって最良の選択をしていただけますよう全力でサポートしていきます。

急患の場合は、夜間・休診時間でも可能な限り対応しています。

入り口のドアを開けて正面が受付になっています。

病院とはいえ暗い雰囲気ではなく明るい雰囲気にすることで、ペットはもちろんのこと飼い主も足を運んでもらいやすくなっています。

待合室では、リラックスして待ってもらえるように本棚に本や絵本を用意しています。

第1診察室は、受付の隣にある、個室の診察室です。

主に猫やデリケートな子の診察に対応しており、エコー検査なども行います。

第2診察室は、処置エリアとつながっている、セミオープンタイプの診察室で、主に犬の診察に対応します。

処置室は、血液検査や顕微鏡検査ほか、処置全般をおこなうエリアで、調剤コーナーもあります。

処置室の奥にはICUがあり、救急や集中治療に対応できるエマージェンシースペースとなっています。

手術・レントゲン室は、手術全般とレントゲン検査、そして麻酔の必要な検査や内視鏡検査を行います。

手術の流れとしては、まずカウンセリングがあります。

手術のメリット、デメリットだけでなく、手術以外の治療法も偏りなく飼い主に説明します。

数ある選択肢の中から、家族、獣医師共に、納得のいく方法で手術と治療を行います。

どんな些細な疑問や不安にも、理解してもらえるまで丁寧に説明します。

そして術前の動物の状態を適切に把握することは、安全な麻酔、手術を受けるためにとても大切です。

主に血液検査、レントゲン検査、超音波検査、血液凝固検査を実施します。

検査の結果を踏まえて、ベストな状態で手術を行うための計画を立てます。

術中や術後に起こりうる問題を予測し、すぐに対処できるようにシュミレーションします。

家族にも同様に説明し、最終的な手術承諾をいただきます。

手術は、麻酔をかけて行います。

リスクの高い手術の時は、家族に待合室で待機してもらうこともありますが、通常の手術では、付き添いは必要ありません。

責任をもって対処します。

手術が終了すると、飼い主に手術終了の報告と、術後管理の説明をします。

術後のスムーズな機能回復のために、治療だけでなく、栄養管理、リハビリテーションを取り入れた管理を行います。

術後は、一時的に様々な体の機能が低下します。

できるだけ早期に、いつも通りの生活に復帰できるよう、専門のスタッフが適切な管理とサポートをします。

入院は回復に要する時間には個体差がありますので、入院期間の目安につきましては事前にお伝えします。

退院は、動物の状態、家族の都合を配慮した上で、適切なタイミングで退院となります。

術後の機能回復を促すため、入院中から退院後まで、専門のスタッフによるリハビリテーションでサポートします。

こちらでは、看護師兼トリマーによるトリミングサービスを提供しています。

トリミング室は、ガラス越しに待合室と第2診察室から見られるようになっています。

動物病院のトリミングは、美容衛生だけでなく、皮膚の健康維持や病気の早期発見など、健康チェックの意味でも大きな役割を果たします。

全身をくまなく触れることにより、皮膚病、小さなしこり、目の異常、関節の異常、筋肉の衰えなど、非常に多くの情報が得られるためです。

健康管理や日常ケアの一環として、定期的なトリミングサービスの利用をおすすめしています。

また、犬・猫・ウサギ・フェレット・ハムスター・小鳥を対象に、ペットホテルサービスも提供しています。

病院内でしっかりとお世話をするので、飼い主も安心して預けられます。

  • 流山いろは動物病院
    待合室も病院とは思えない明るさ!
    しっかりと細かく診てくれるので違う病気等が見つかるかもしれません!
詳細はこちらから

安心して任せられる

千葉県流山市にあるおすすめの動物病院を紹介しました。

いつ、何が起きるかわからないからこそ、様々なサポートをしてくれる動物病院を見つけておきたいですよね。

千葉県流山市には飼い主が安心して任せられる動物病院があるので、是非ペットのために定期的に足を運んで下さい。

情報提供元:mofmo
記事名:「千葉県流山市の動物病院ならここへ!ペットを守る病院