ワンちゃんもワクワクする

犬

MirasWonderland/shutterstock.com

私たち人間は様々な場面を楽しむことが出来ます。

好きなことをしたり、好きな場所に行ったりする時にはワクワクしてしまうものです。

ワンちゃんたちも同じようにワクワクすることがあります。

ワンちゃんたちはどんな時にワクワクするのでしょうか?

今回はワンちゃんたちがワクワクするものや場面を紹介したいと思います。

ワンちゃんはワクワクすることが大好き

ワンちゃんたちも私たちと一緒で、楽しむことが好きです。

ワンちゃんが好きな場面に遭遇するとワクワクして興奮することでしょう。

嬉しそうにはしゃいでいるワンちゃんを見ていると、私たちもうれしくなってしまいますよね。

ワンちゃんたちがどんなことでワクワクするのかを知っているなら、ワンちゃんをより楽しませてあげることができますね。

ワンちゃんにワクワク出来る時間を与えてあげることで上手にストレスを解消させてあげることもできます。

好奇心旺盛なワンちゃんは毎日が楽しい!

どんなワンちゃんであっても気持ちが高揚することはあります。

それでも性格によって大きく差が出てくることでしょう。

特に好奇心旺盛なワンちゃんはワクワクすることが多いかもしれません。

知らないことや物に対して強い興味を抱くことが出来るワンちゃんは毎日を楽しむことができるでしょう。

好奇心旺盛なワンちゃんたちにとって毎日は冒険です。

新しい経験がワンちゃんの気持ちを高揚させてくれるのですね。

好奇心旺盛なワンちゃんとは逆に、落ち着いていて憶病なワンちゃんもいることでしょう。

そんなワンちゃんは比較的新しいものは求めないかもしれません。

いつもの安心できる場所が彼らにとっての喜びの源なのです。

もちろん、憶病だからと言ってワクワクしないわけではありません。

ビックリすることは嫌いですが、興味を惹かれるものは確かにあります。

また、習慣となっていることをより好むはずなので、毎日の楽しみごとが近づいてくるなら、ワクワクして待ちきれなくなっていることでしょう。

これからワンちゃんたちが実際にどんなことにワクワクするのかをご紹介していきますね。

美味しそうなごはん

犬

Javier Brosch/shutterstock.com

美味しいごはんはワンちゃんたちに共通の楽しみ事です。

ワンちゃんたちの多くは、ごはんを食べることが好きです。

特にお腹が空いていると、ごはんの時間を待ち遠しく感じるものです。

飼い主さんがごはんの準備をし出すと、ワクワクを抑えきれなくなってしまうこともあります。

ドッグフードを保管している棚に近づいただけで、ごはんだと勘付くことでしょう。

ごはんの前に「待て」や「おすわり」を命令することが習慣になっているでしょうか?

そんなワンちゃんたちは、まだ指示していないのに待ち遠しくなって、自分から「待て」や「おすわり」の姿勢をとることもあります。

ごはんを待っている時や、ごはんを食べている時は本当に嬉しそうな表情をしていることでしょう。

ワンちゃんたちにとって匂いはとても重要です。

美味しそうな匂いを嗅いだ時にも、ワンちゃんはワクワクするものです。

「何かおいしものくれるのかな?」「これ、何のにおい?」と嬉しそうに反応していることでしょう。

おやつもワンちゃんの心を高揚させるものです。

そうした気持ちを、トレーニングを頑張る方向へと向けてあげるなら、しつけはきっと上手くいくでしょう。

トレーニングのご褒美としておやつを与えることは、ワンちゃんの気持ちを上手に高めるものなのですね。

動くものを見つけた時

ワンちゃんたちは本能が刺激されると気持ちが高揚するものです。

ワンちゃんたちは動くものに敏感に反応しますが、これも獲物を捕らえるという本能が刺激されるからなのです。

動くものを見た時にそれをとらえたいという気持ちが高まり、ワクワクします。

ワンちゃんのおもちゃの中には、そのような効果を狙って、自動で動いたり面白い動きをしたりするものもあるのです。

生き物

ワンちゃんは小さい生き物を見つけた時にとてもワクワクします。

私たちのお家の中やお庭にも虫があらわれることがあるのではないでしょうか?

ゴキブリやバッタなどは動きが速く、ワンちゃんたちの興味を引きます。

ワンちゃんがバタバタと物音を立てているなと思ったら、実はゴキブリを追っていたなんてこともあるのではないでしょうか?

庭にはたくさんの小さな虫たちがいることでしょう。

ワンちゃんにとってはとても楽しい空間です。

住み慣れていて、たまに好奇心を刺激してくれる虫たちが現れるのです。

自宅の庭はワンちゃんたちにとってくつろぎと楽しみを同時に提供してくれる場所なのですね。

おもちゃ

犬

pattarawat/shutterstock.com

ワンちゃんたちは動くおもちゃが大好きです。

自動のおもちゃで遊ぶこともあるでしょう。

ボールなどでもワンちゃんにワクワクを与えることは出来るものです。

ボールは少しの力で転がっていきますよね。

ワンちゃんがボールを触って遊んでいる場面を見たことがあるでしょう。

動きのあるボールで遊ぶときにもワクワクしているのです。

ワンちゃんたちの中には飽きるのが早いワンちゃんたちもいます。

おもちゃにはバリエーションを持たせてあげると良いかもしれませんね。

風で動くもの

風は不定期に、時には強く、時には弱くたくさんのものを動かしてくれます。

窓際のカーテンなどはワンちゃんの餌食になりやすいでしょう。

不規則に揺れるカーテンに対してワンちゃんは本能をくすぐられてしまうのです。

ダメだと言われていても、ワクワクして、飛びついてしまうのです。

引っかいたり、噛んだりして飼い主に怒られることもあるでしょう。

遊んでいる時

ワンちゃんたちは遊ぶことが大好きです。

遊んでいる最中、ワンちゃんたちはワクワクしっぱなしです。

また、遊ぶことが習慣になっている場合、その時間が近づくとワクワクしてしまうものです。

飼い主さんと

犬

oneinchpunch/shutterstock.com

飼い主さんがワンちゃんたちと遊んであげることは大切です。

ワンちゃんとの関係を強めるだけでなく、ストレスの解消になるからです。

遊び相手がいる場合、ワンちゃんのワクワクも長続きしやすいものです。

相手が構ってくれるので、飽きることなく、いつまでも遊んでいられるのですね。

是非、ワンちゃんたちとたくさん遊んであげてくださいね。

ボールやフリスビーなどを使った遊びは、運動にもなり、ワンちゃんの健康を維持する助けとなります。

楽しく定期的に遊んであげて、身も心もリフレッシュさせてあげましょう。

ひとりでも

ワンちゃんたちは自分ひとりでも遊ぶことがあります。

おもちゃなどで遊んでいる場面を見かけたこともあるでしょう。

ひとり遊びでもワクワクするものです。

ただ、ひとり遊びは飽きやすく長続きしません。

飼い主さんたちは、出来るだけ一緒に遊んであげる時間を取るよう意識してはいかがでしょうか?

情報提供元:mofmo
記事名:「犬はワクワクが大好き!犬がワクワクするものやコトって?