ワンちゃんたちが元気に過ごすためには、感染症に注意しなければなりません。ワンちゃんの周りにはダニやノミ、細菌などがあふれており、そうしたものから身を守ることが大切です。

人間の場合は、手洗いやうがい、マスクをすることによって対処することができますよね。残念ながらワンちゃんはそのような対策ができません。ワンちゃんが感染症などの病気を予防するにはどのような方法があるのでしょうか?

プロポリスとは?

A bottle of propolis tincture and a wooden spoon of propolis granules. Medical preparations bee propolis. Apitherapy. Isolated on white background. Bee glue. Apitherapy.

kosolovskyy/shutterstock.com

プロポリスとはミツバチが木の芽や樹液、またその他の植物から集めた樹脂製混合物の事です。蜂ヤニとも呼ばれています。ミツバチは樹脂を巣に持ち帰った後に蜜蝋(みつろう)と混ぜ合わせ巣の材料としてしようします。

蜂の巣の樹枝状の塊

propolis collector filled with raw propolis by bees

ANTON NAGY/shutterstock.com

ミツバチの巣や巣箱を見たことがあるでしょうか?粘着性のある樹枝状のかたまりがあるでしょう。これがプロポリスなのです。

では、どうしてミツバチはプロポリスをつくるのでしょうか?プロポリスという名前はもともとギリシャ語から来ていますが、「都市(ポリス)を守る(プロ)」という意味があります。この名前から分かるようにミツバチはプロポリスによって巣を守っているのです。

つまり、プロポリスには巣を守る効果があるのです。ミツバチが集めてくる樹脂や植物には優れた抗菌作用を持つ成分が含まれています。木や植物はそうした抗菌作用の成分を持つことによって、病原性の微生物から身を守っているのです。

ミツバチはその抗菌作用を活かし、プロポリスをつくります。このプロポリスを巣に塗ることで、巣の中で細菌が繁殖することを防ぎ清潔に保つことが出来るようにしているのです。プロポリスは病原性の微生物を防ぐための天然の抗菌物質なのです。

この効果に注目してプロポリスを人間や動物の間でも活用できるよう研究が進められているのです。

プロポリスの成分

プロポリスの成分は、樹脂が50~55%、蜜ロウが30%、精油8~10%、花粉5%、その他5%と言われています。

プロポリスの作られ方からを知ると納得できますが、プロポリスの細かい成分は採取する地域や季節などによって違いが生じます。プロポリス製品には品質について言及されているものが多いと思います。これはものによって栄養価が異なるからなのです。

ですから成分を限定してお知らせすることはできませんが、特徴的な一部の成分をお伝えしますね。

成分詳細

・アミノ酸 リジン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、アルギニン

・ビタミン ビタミンA、B1、B2、B6、E、葉酸

・ミネラル カルシウム、鉄、銅、亜鉛

・有機酸 桂皮酸誘導体、カフェイン酸、オレイン酸、安息香酸、コハク酸

・フラボノイド ケルセチン、グリシン、テクトクリシン、アカセチン、イサルピニン、ピノセンプリン、サクラチネン

・その他 アルコール類、フェノール類

桂皮酸誘導体とフラボノイド

桂皮酸誘導体とフラボノイドは特にプロポリスにおける特徴的な成分となっており、抗菌・殺菌作用、抗酸化作用、抗炎症作用などがあります。

プロポリスの効果

Honeycomb with honey spoon isolated on white background

DONOT6_STUDIO/shutterstock.com

抗微生物(細菌、真菌、原虫、ウイルス)活性、抗酸化作用、抗炎症作用、抗腫瘍活性、免疫力調整作用、鎮痛作用、整腸作用、活性酸素消去(抗酸化)作用、抗アレルギー作用、精神安定作用、食欲増進作用などがあるとされており、幅広い研究と報告がなされています。

消毒抗炎剤、点眼剤、鎮痛剤、サプリメントなどに用いられています。

プロポリスの主な効果

実際にこれらの作用は人間での研究が主ですが、ワンちゃんにも効果があると思われます。ワンちゃんに効果があると思われるいくつかの点をご紹介しますね。

・口臭 ワンちゃんの口臭の原因は様々ですが、その一つに口内の細菌の繁殖があるでしょう。私たち人間であれば歯磨きや殺菌剤などで口の中を清潔に保つことができますね。

ワンちゃんの場合はなかなか難しいでしょう。もちろん歯磨きしてあげることは大切ですが、隅々まできれいにしてあげることは難しいでしょう。また歯磨きだけでは細菌の繁殖を十分防ぐことはできません。そこから口臭に繋がってしまうのです。

プロポリスの抗菌・殺菌作用によってワンちゃんの口の中を清潔に保ち、口臭を軽減させることができるでしょう。

・歯周病 口臭と同じく、ワンちゃんの口の中で細菌と食べかすが混ざり合ってこの問題が起こるようになります。歯垢が残ったままになると、歯石になります。この歯石はまた歯垢が溜まりやすくなる原因ともなってしまいます。歯石を放っておくと歯肉炎、歯周病へと繋がってしまうでしょう。

プロポリスは抗菌・殺菌作用があるので、細菌が増えることを防ぎますし、抗炎作用もあるので炎症を抑えることもできるでしょう。

・免疫力向上 ワンちゃんの免疫力が下がったままだと、様々な感染症にかかりやすくなってしまうでしょう。元気もなくなり、活動する力が弱まったままになるかもしれません。

免疫力の向上は外部からの感染による病気にかかりにくくするだけでなく、内部の問題にも対処する力を向上させます。ワンちゃんにとってもガンはとても怖い病気です。免疫を上げることで、ガンにもかかりにくくなるのです。

・外耳炎 ワンちゃんはこの外耳炎にかかりやすいとされています。外耳道の炎症が起こることによって耳垢が増えたり、耳が痒くなったりする病気です。菌が原因となってこの炎症がおこるようですから、プロポリスによって殺菌し、炎症を抑えることができるかもしれません。

プロポリスを耳の中に直接注入することで効果があると言われており、副作用のない安全な治療法として注目されています。

・感染症 ワンちゃんの感染症には様々な種類と原因があります。細菌によるもの、ワンちゃんの皮膚に住む菌によって皮膚にトラブルが起こるもの、ウィルスによる病気など様々です。

こうした症状もプロポリスの抗微生物の力が役立つかもしれません。ある研究で皮膚の感染症に対してプロポリスのシャンプーを使用したところ、症状が良くなったとの報告があります。

情報提供元:mofmo
記事名:「 愛犬におすすめ!「プロポリス」配合サプリを調べました!