サプリメントとは

愛しいワンちゃんにはいつまでも元気でいて欲しいものです。きっと飼い主の皆さんもワンちゃんの健康に日ごろから十分気を付けておられると思います。

健康を意識している人なら、ワンちゃんの摂取している栄養にも関心があるのではないでしょうか?

最近、お店に並ぶのは数多くのドッグフードだけではありません。ワンちゃん用のサプリメントもたくさん見かけるのではないでしょうか。では、ワンちゃんにはどんなサプリメントを与えたらよいでしょうか。

今回はワンちゃんにおすすめするいくつかのサプリメントを紹介したいと思います。

Close up vitamins and supplements on white background with a brown bottle. Including Vitamin c, vitamin E, vitamin D3, salmon oil, fish oil and co enzyme Q10 capsules.

Saowanee K/shutterstock.com

まず、サプリメントに対する考え方をしっかりと持っておくことはとても大切です。そのうえで、あなたのワンちゃんに合わせたサプリメントを選んであげるようにしましょう。

そもそもサプリメントとはなんでしょうか?

サプリメントは栄養補助食品です。基本的に必要な栄養は、日々の食事から得ているはずです。そうした日々の食事では足りない栄養素を補うために使用するものです。

ですから、しっかりとした栄養豊かな食事を与えることができているなら、サプリメントは必要ありません。また、サプリメントを与えすぎたり、日々の食事よりも優先的なものとなったりしてもいけません。

さらに勘違いしてはいけない点があります。それは、人間に対するサプリメントと同じようにワンちゃんに与えてはいけないという点です。

もしかしたら、飼い主の皆さん自身もご自身にマルチビタミンやマルチミネラルと言ったサプリメントを使用されている方がいるかもしれません。同じようなものがワンちゃんにも必要だとは考えないようにしましょう。

そもそも、なぜ私たち人間がサプリメントにメリットを感じているかというと、食生活が偏りがちだからです。

好きなものばかりを食べて、野菜をあまり食べない人には、足りない栄養を摂取するためにサプリメントは有効でしょう。

対して、ワンちゃんたちの食生活はどのようなものでしょうか?基本的には栄養豊かなドッグフードである場合が多いはずです。

しっかりとした栄養計算がなされたドッグフードを毎食、食べることができているなら、栄養不足にはならないはずです。

手作りのごはんを食べているワンちゃんもしっかりと栄養が偏らないように作ってくれたものを食べている場合が多いのではないでしょうか。

このように考えますと、どんな時にサプリメントを与えてあげると良いと言えるのか疑問がでてきます。サプリメントのメリットとデメリットを考えてみましょう。

サプリメントのメリット

Businessman offer positive thing (such as profit, benefits, development, CSR) represented by plus sign.

oatawa/shutterstock.com

ワンちゃんが高齢や病気が原因で、体内で栄養素を十分生成できなくなる場合があります。そうした場合は経口で摂取する必要があります。特定の栄養素だけを多めに摂取したい場合は、サプリメントはとても有効です。

もちろん、この場合はお医者さんにしっかり診断してもらい、アドバイスに沿った栄養を追加できるでしょう。

ワンちゃんの臭いが気になったり、皮膚が荒れたりする場合、サプリメントは有効と言えるでしょう。こうした場合は腸内環境が悪くなっていることが多いでしょう。

腸内環境をよくするための成分が含まれた食材を探すことはできますが、その食材をいつもごはんに含めることは飼い主にとって大きな負担になりますね。

そうした場合は、サプリメントに頼るなら、比較的簡単に改善できるでしょう。

また、太っているワンちゃんにも有効です。愛しいワンちゃんにはしっかりと栄養を取ってもらいたい。そう考えてついついご飯を与えすぎていませんか?

サプリメントは余計なカロリーを取らずに特定の栄養だけを与えることができます。それで、バランスの良い食事を提供するためにも使用することができます。

さらに、ごはんを食べることができなくなったワンちゃんにはとても有効です。高齢や病気でごはんを食べてくれない。そんな時のために、高カロリーで必要な栄誉要素が含まれたサプリメントがあります。

サプリメントのデメリット

栄養はたくさん摂取すればよいというものではありません。サプリメントなどによって特定の栄養素を過剰摂取してしまうなら、多くのワンちゃんは体に何らかの問題を抱えてしまうでしょう。

栄養素の過剰摂取は免疫機能の低下などを引き起こすと報告されており、特にドッグフードでしっかりと栄養を取ることができているワンちゃんたちには注意が必要でしょう。

ワンちゃんにおすすめするサプリメント

dog

Monika Chodak/shutterstock.com

サプリメントの基本的な考え方、メリットやデメリットをご紹介しました。では、これから実際にワンちゃんたちにおすすめできるサプリメントをいくつか紹介したいと思います。

サプリメントには、パウダー・錠剤・タブレットなど色々なタイプが存在するので、わんちゃんにあったタイプのサプリを入手することをオススメする。

プロキュア

  • プロキュア PRO CURE
    プロバイオティクスに含まれる良い菌が腸内で増殖することにより、良い菌と悪い菌の腸内におけるバランスを整える効果があります。

主に臭い改善に効果がある

プロキュアは気になる臭いを抑えて、病気に強い子に育てるためのサプリメントです。

主に腸内環境を改善する栄養素が含まれており、ドッグフードなどの日々の食事をしっかりととっているものの、腸内環境が不安定なワンちゃんにおすすめです。

ワンちゃんの体臭・口臭がひどい場合や、便秘や軟便などうんちの状態が安定しない場合、毛並みに艶がなく、ぼさぼさしている場合、皮膚の状態が悪い場合などにこのプロキュアを用いることができます。

プロキュアには酵素とプロバイオティクスが配合されています。

酵素はすべての生き物に必要な成分と言われています。食べ物の消化・分解や吸収を助ける働きをするほか、代謝を正常に保つとても重要な働きをしてくれます。

生き物には体内に酵素が存在しているのですが、犬は自分自身の体内で酵素を生成することが苦手です。ドライフードやウェットフードを食べている犬は慢性的に酵素が不足しているようです。

それで、酵素の含まれたこのプロキュアを取り入れることは、不足している栄養素を取り入れることだと言えますね。

プロバイオティクスは体にいい影響を与える微生物を含む食品・製品のことをいいます。

プロバイオティクスに含まれる良い菌が腸内で増殖することにより、良い菌と悪い菌の腸内におけるバランスを整える効果があります。

そうすることで、結果的に免疫力・自然治癒力が高まり、病気になりにくい体になると言われています。

このプロキュアには50種類以上の植物原材料を3年以上の期間をかけて作られたこだわりの酵素が配合されています。

また乳酸菌、納豆菌、酵母など、6種類の有用微生物群のプロバイオティクスが配合されています。

こだわり抜かれた酵素とプロバイオティクスというわけですね。

犬用腸活サプリ 毎日爽快

  • 犬猫用腸活サプリ 毎日爽快 植物酵素&乳酸菌
    消化酵素の働きで栄養吸収を強化してくれます。次いで、生きて腸まで届く乳酸菌によって整腸作用を強化してくれます

主に腸内環境改善に効果がある

この毎日爽快も腸の活動をサポートするためのサプリメントです。ワンちゃんの腸内環境をいつも良い状態に保っておいて免疫力を高めることが目的です。

腸内環境をサポートする成分が含まれており、植物酵素と乳酸菌が二つの効果的な成分が良い働きをしてくれます。

まず消化酵素の働きで栄養吸収を強化してくれます。次いで、生きて腸まで届く乳酸菌によって整腸作用を強化してくれます。

それらの成分にはどのようなこだわりがあるのでしょうか?

1.生きて腸まで届く乳酸菌を1億5千万配合

毎日爽快の乳酸菌は有胞子性乳酸菌です。この乳酸菌は通常の乳酸菌に比べて生きて腸内に届きやすいとされています。腸内の菌のバランスを良好にしてくれる効果も高いと言えます。

便通が改善するだけでなく、体に悪いと思われる悪玉菌を退治して免疫力アップが期待できます。さらに腸内で食べ物が腐らないように整えられるので、ワンちゃんの口臭改善も期待できます。

2.植物酵素

様々な植物酵素がふくまれています。

「プロテアーゼ」はタンパクを分解する消化酵素です。プロテアーゼと肉類のペットフードを一緒に摂取することで、しっかりと栄養を吸収できる助けをしてくれます。

「アミラーゼ」はデンプンを分解する消化酵素です。ドッグフードにはたくさんのデンプンが使用されています。それらをしっかりと吸収し、エネルギーに変える助けをしてくれます。

「リパーゼ」は脂肪を分解する消化酵素です。同じくドッグフードにも脂肪分が含まれており、それらを分解する助けをしてくれます。

「セルラーゼ」は野菜や植物由来の食品の繊維を分解する消化酵素です。セルラーゼの働きによって効率的に野菜などの吸収をサポートしてくれます。

「ラクターゼ」は牛乳を含めて、乳の加水分解する消化酵素です。ワンちゃんは体質的に乳糖を消化する酵素がないため、下痢になることがあります。食事やおやつなどに含まれている乳糖の消化を助けてくれます。

ワンラック エナジー500

  • ワンラック-ONE-LAC-エナジー
    高カロリーで高栄養の消化吸収のよい栄養補助食

主に少ない量で高栄養価取得に効果がある(粉末タイプ)

エナジー500は高カロリーで高栄養の消化吸収のよい栄養補助食です。100グラムあたり500キロカロリーが補給できます。

高たんぱく・高カロリー・高栄養ですから、しっかりとどのような時に与えるかを考えるなら、非常に役立つサプリメントと言えます。粉末タイプですから摂取もしやすいでしょう。

どのような時に使用できるでしょうか?

病中や病後など、ワンちゃんが非常に弱っているときに使用できます。体は弱っていますが、体調を改善していくためにはどうしても栄養が必要です。そんな時にはこのエナジー500を与えると良いでしょう。

歯が抜けてしまった時にも非常に有効です。咀嚼が困難なワンちゃんに対してもペット用介護食して使用できます。また、老齢期の栄養補給にも最適です。

エナジー500の粉末にあたたかいお湯を加えて、団子状、またはスープにして与えることができます。またごはんをいくらか食べることができるなら、ごはんに直接混ぜることも出来ます。

愛しいワンちゃんが病気の時、老齢になったときには備えておきたいサプリメントです。

ニュートリカル犬用

  • ニュートリカル犬用
    非常に嗜好性の良いものともなっていますので、単にごはんが食べることができないワンちゃんだけでなく、食欲不振のワンちゃんの栄養補給にも良いでしょう

主に少ない量で高栄養価取得に効果がある(ペーストタイプ)

ニュートリカル犬用は高カロリー・ビタミン・ミネラルサプリメントです。このニュートリカルもエナジー500同様の用法ができるサプリメントです。

ニュートリカルはどのような成分が含まれているでしょうか。ニュートリカル1本120.5グラムあたり576キロカロリー摂取できます。また各種ビタミン・ミネラル類を豊富に含んでいます。

このニュートリカルにはオメガ6脂肪酸およびオメガ3脂肪酸も含まれています。

エナジー500が粉末タイプであったのに対し、このニュートリカルはペーストタイプです。

非常に嗜好性の良いものともなっていますので、単にごはんが食べることができないワンちゃんだけでなく、食欲不振のワンちゃんの栄養補給にも良いでしょう。

さらにペーストタイプでそのまま与えることができますので、いざという時に役立ちます。万が一の災害においてもこちらを常備しておけば、栄養補助剤としてその場をしのいでくれます。

またビタミン・ミネラルが含まれているので水がない状態でもある程度の補助剤となってくれます。

現状、ワンちゃんに必要でないとしても、いざという時のためにいくつか所持しておくのはいかがでしょうか。

犬用サプリメント ビガープラス

  • 犬用サプリメント ビガープラス
    ビガープラスは自然界にある一定の植物から注された成分を用いて作られたサプリメントです。安全性、有効性とともに信頼性のおける成分を選び目的別に独自の配合ブレンドで開発したものとなっています

主に免疫力向上、整腸作用に効果がある

ビガープラスは自然界にある一定の植物から注された成分を用いて作られたサプリメントです。安全性、有効性とともに信頼性のおける成分を選び目的別に独自の配合ブレンドで開発したものとなっています。

驚くべき点として、ビガープラスには用途別に犬専用で10種類ものラインナップがあります。

もちろんそれぞれ配合されている成分が異なりますので、ワンちゃんの今の状態に合うサプリメントを探すことができるでしょう。

ビガープラス・プレミアムセブンは優れた天然成分を贅沢に配合した最上位ランクのサプリメントです。

ビガープラス・プレミアムアルファは免疫・抵抗力をサポートするものです。プロポリス、アガリクスが配合されています。ストレスや加齢による免疫低下が気になるワンちゃんにおすすめできます。

ビガープラス・ストマックは胃腸の健康をサポートしたものです。有胞子性乳酸菌とオリゴ糖、植物発酵エキスが配合されており、腸内環境の改善に役立ちます。

ビガープラス・デオドラントは消臭をおもにサポートしてくれます。

シャンピニオンエキス、有胞子性乳酸菌、オリゴ糖が配合されています。腸内環境の改善を含め、ワンちゃんの口臭やうんちの臭い、体の嫌な臭いを抑えてくれる成分が含まれています。

いくつかのビガープラスを状況に合わせて使用することも出来るかもしれませんね。

ハウンドカム 活性オメガ3オイル

  • 活性オメガ3オイル
    この活性オメガ3オイルにはDHA、EPA、ビタミンE、ビタミンDが豊富に含まれています。健康的な被毛を維持するためにもサプリメントとして使用することができる

主に犬の体内で合成できないオメガ3取得に効果がある

オメガ3脂肪酸を効率的に摂取できるサプリメントがこの活性オメガ3オイルです。

このオメガ3脂肪酸は体内で合成することができない脂肪酸であるため、食べ物から摂取する必要があります。現在の愛犬たちにはこのオメガ3脂肪酸が不足気味だと言われているようです。

特にドライフードを食べているワンちゃんたちにはオメガ3脂肪酸が不足しがちです。いつもの食事にトッピングすることができます。

この活性オメガ3オイルにはDHA、EPA、ビタミンE、ビタミンDが豊富に含まれています。健康的な被毛を維持するためにもサプリメントとして使用することができるでしょう。

また、このオイル自体はマグロの目の部分を主原料としていて魚の香りがします。ドッグフードの食いつきを良くするトッピングとしても使用できるでしょう。

ベジタブルサポート ドクタープラス ホエイ

  • ベジタブルサポート ドクタープラス ホエイ パウダー
    肝臓の働きを助けるBCAAが配合されている点は特徴的です。BCAAは筋肉のエネルギー源となる唯一の必須アミノ酸です。

主に肝臓の働きを補助することに効果がある

動物医療の観点からワンちゃんが健康にすごすために必要な栄養素を含めたものがこのベジタブルサポートです。

肝臓の働きを助けるBCAAが配合されている点は特徴的です。BCAAは筋肉のエネルギー源となる唯一の必須アミノ酸です。

ですから健康的な身体を維持したいワンちゃん、肝臓の働きが弱くなったワンちゃんにはおすすめです。

ベジタブルサポートという名前の通り、こだわりの野菜から栄養素を取り入れることができるようになっています。

国産野菜を原料としてβ-カロテンやビタミン、食物繊維を安心して摂取することができます。日々の食事で偏りがあったり、あまり十分な量の食事ができない場合、このサプリメントを使用できるでしょう。

サプリメントの効果&効能まとめ

いかがだったでしょうか。ワンちゃんにおすすめできるいくつかのサプリメントをご紹介できました。

どのサプリメントをみても、それだけで健康になるわけではないことが分かりますね。

あくまでもサプリメントを補助的な位置でとらえておくことは大切です。またサプリメントで病気が治るとも考えないほうが良いでしょう。

しっかりと日々の食事の内容や排泄、体調を改めて考えてみるなら足りていない栄養素を見つけることができるかもしれません。そんな時はこうしたサプリメントを活用してみるのはいかがでしょうか。

特に胃腸を整えるサプリメントは、体全体の様々な部分に良い影響を及ぼしますから、試してみても良いでしょう。

ワンちゃんが健康的であれば、わたしたちもとても幸せな気持ちになりますね。ぜひ日々の食事、サプリメントでワンちゃんとの健康生活を楽しむようにしましょう。

情報提供元:mofmo
記事名:「 愛犬の健康維持に!サプリのメリット・デメリットとおすすめ7選!