日本の大手ペットフードメーカーが販売している「jpスタイル」は評判がよく、利用している方は多くいます。国産であることに対する安心感もあるようです。 では実際のところはどのようなドッグフードなのでしょうか?原材料や成分を分析して本当に安心して愛犬に与えられるドッグフードなのか解析してみたいと思います。 また実際に購入した方の口コミからもどんなドッグフードなのか調べてみましょう。

「jpスタイル」ってどんなドッグフード?

「jpスタイル」は日清製粉グループの日清ペットフード株式会社から販売されているドッグフードです。日清ペットフードのこだわりは何でしょうか?

一つはモノづくりへのこだわりです。 原材料の安全性を確保し、残留農薬や微生物、遺伝子組み換えに関する分析を実施しています。「jpスタイル」で使用している主原材料は国産のものを使用しプレミアムフードを目指しています。 さらに製法にこだわり、原材料を微粉砕することで消化吸収を助けます。食の安全と安心を追求し、着色料や保存料を使用していません。 そして作り立てのおいしさを届けるため包装にこだわっています。小分けパックにすること、アルミ蒸着フィルムの採用で光を通しにくく劣化に配慮しています。

もう一つは健康へのこだわりです。 独自の健康プログラム「LIFE20」は平均寿命を20歳まで延ばしたいという思いから始まったプログラムです。ペットの健康のベースづくりのために一生涯を考慮して栄養成分を考える「トータルボディケア」と、年齢ごとの健康状態を考慮した「ライフステージケア」の両面からペットフードを考えています。

「jpスタイル(和の究み)」の特徴

dry pet food in bowl on white background top view

279photo Studio/shutterstock.com

そんなこだわりのある日清ペットフードが手掛けるドッグフードの中でもプレミアムフードの位置づけにあるのが「jpスタイル」です。日本に暮らす愛犬や愛猫のために、安心・健康・おいしさを追求しています。

・「安心」 主なたんぱく質や炭水化物は国産のものを使用しています。さらに原材料はすべて公開し、原産国も開示しています。そして不必要な香料や着色料は使用していません。また厳しい安全性審査をクリアした原材料を使用しています。

・「健康」 日清ペットフード独自の健康プログラム「LIFE20」を導入したドッグフード作りをしています。

・「おいしさ」 いつでもおいしいフードが食べられるように脱酸素剤が入った小分けパックにしています。これによって品質の劣化を抑えています。 100g、300g、600gごとの小分けパックになっているので、いつでも新鮮なフードを愛犬に与えられます。

そんな「jpスタイル和の究み」は腸内フローラを整えて、健康維持、免疫力を保つサポートをするプレミアムフードです。 和の究みは子犬用、成犬用、7歳から用、11歳から用、と年齢別に選べるようになっています。また、スリムな体型維持サポート用、皮膚や被毛の健康維持サポート用、粒の大きさも選べるようになっており、豊富なラインナップで愛犬にあったものを選べるようになっています。

そしてパッケージにも大きく記載されている「国産」の文字は、国産にこだわっている方には大きな安心感を与えることでしょう。

こうしてみると「jpスタイル(和の究み)」は愛犬の健康に配慮されたドッグフードに見えますが、実際はどうなのでしょうか? ここからは原材料を分析してみてみたいと思います。

情報提供元:mofmo
記事名:「 大手フードメーカーから販売中の「jpスタイル(和の究み)」はどう?口コミも紹介!