氷点下は当たり前の冬のイリノイ州

一刻も早く助けなきゃ!

「2匹の放浪猫がこの寒さの中トレーラーパークで暮らしてたんだ。彼らは空家のトレーラーハウスの下で耐えていたんだ」とクリスさん。
出典:http://www.lovemeow.com/bonded-cats-found-in-freezing-temperatures-a-couple-saves-them-just-in-time-2528970000.html

こちらは住人が話していた2匹のうちの1匹でオスのクラレンスです。 丸々としている様子から少なくとも食べ物にはあまり困っていなかったように思えます。 しかし食べ物さえあれば生きて行けるわけではありません。 冬のイリノイ州の最低気温はマイナス5℃を軽く下回るほどの寒さです。 一刻も早く行動を起こさなければ2匹は命を失う可能性すらあるのです。

大晦日の早朝

気温が急降下する中、クリスさんはヒーターとベッド装備した捕獲機を設置しました。そして大晦日の午前6時15分、2匹をみつけた住人からクラレンスが捕獲機に入ったと連絡がありました。
出典:http://www.lovemeow.com/bonded-cats-found-in-freezing-temperatures-a-couple-saves-them-just-in-time-2528970000.html

こちらが捕獲された当初のクラレンスの様子です。 せっかく用意した暖かいベッドに入らず上に乗って状況をうかがっているように見えますね。 食べ物に惹かれて入った捕獲機の扉がガシャンと閉まって何が起こったのかわからず困惑していたのかもしれませんね。

久々の温もりにうっとり

最初は怯えていたクラレンスでしたが、暖かい寝床に心地良さを感じたのか次第に気を許し始めました。そしてほどなく怖がり猫から人懐っこい猫へと変って行きました。
出典:http://www.lovemeow.com/bonded-cats-found-in-freezing-temperatures-a-couple-saves-them-just-in-time-2528970000.html

ぬくぬくのベッドに入りとても気持ち良さそうなクラレンス。 もしも彼が生粋の野良猫だったならば、そう簡単に人間に心を許すはずはありません。 このような状況から彼がかつて誰かの飼い猫だった可能性が非常に高いですね。

保護をすると2匹の過去が発覚!

 

情報提供元:mofmo
記事名:「凍える2匹を助けて!住人の要請で保護された仲良しコンビには素敵な結末が待っていた