ある意味…自分の手で幸せを掴んだネコ

幸せになりたいネコ

ある日,アンディ―(Andy Brumagen)さんと婚約者であるジェシカ(Jessica Parken)さんは,地元の”mom and pop”というお店にやってきました。そこには,2人の目を惹く大きなトラネコの姿が・・・ネコ好きとしてこのまま立ち去ることができなかった2人は,このネコをケージから出してもらいました。すると,ケージから出るやこのオス猫は,前脚をジェシカさんに回し自分の顔を彼女の肩にうずめたのです。このトラネコはジェシカさんにギュッとしがみつき,ジェシカさんが彼の背中を優しくなでてやると,自分の顔を擦りつけてきたのです。
出典:http://www.lovemeow.com/couple-went-to-visit-cats-and-one-of-them-clutched-onto-the-woman-and-wouldnt-let-go-2529703109.html

初めて会ったネコにこんな歓迎をされたらこちらもギューットしてしまいますよね。まるで,僕を幸せにして~と言わんばかりの大胆な行動。

そんな行動にジェシカさんは,メロメロになったようです。とっても嬉しそうなジェシカさんの表情・・・。

そして人間の愛情に触れ,この時のこのトラネコは幸せいっぱいだったでしょうね。

それにしても,このトラネコかなり大きいことが容易にわかりますね。

このままこのネコがジェシカさんたちと同じ場所に帰ることができたら・・・彼らにとっても一番の幸せだったかもしれません。しかし,現実はそううまくいかないようでした。

厳しい現実

「このネコはここに2週間もいるそうよ。彼は,他の動物や子供が苦手みたい。本当は彼を飼って,”クラッチ(Clutch)”っていう名前を付けたかったんだけど・・・」とジェシカさん。
実は,2人の家にはすでに19歳になるネコと赤ちゃんがいるのです。
彼らのネコは,2人からの愛情を独り占めしたいと思っているようで,ましてや他の新入りのネコと仲良くやっていける保証もありません。そして,クラッチもまた子供がいない家庭に引き取ってもらった方がよさそうだったのです。
出典:http://www.lovemeow.com/couple-went-to-visit-cats-and-one-of-them-clutched-onto-the-woman-and-wouldnt-let-go-2529703109.html

この日会ったネコを幸せにしてあげたい・・・でもその前にもうすでに責任を負っている飼い猫の存在があるようです。

ジェシカさんはもうすでに家族でもあるこの飼い猫と赤ちゃんのことも考えてあげなければいけないようです。

しかしそれは同時にクラッチのためでもあるのです。引き取られた先に,自分の苦手な存在がすでにいたら,いくら家族ができたと言えども十分な幸せとは言えないかもしれません。

ジェシカさんやクラッチにとっては悲しいですが,誰もの幸せを考えての一番の決断だったようです。

しかしジェシカさんは「クラッチに幸せな人生を送って欲しい!」と切に願い,行動に移したようです。

情報提供元:mofmo
記事名:「 新しい家族を2週間待ち続けた猫。女性に見せた愛くるしい行動が人生を変えることに