場所は動物の保護施設!

ベスト・フレンズ・アニマルのサンクチュアリにあるピギー・パラダイスには、レスキュー・ブタがいっぱいで、人生で2番目のチャンスがあります。
他のものを含めて、そこに様々な種類の愛らしいブタがいます。
出典:https://www.thedodo.com/cat-lives-pigs-1522587114.html

ベスト・フレンズ・アニマルとは動物の保護団体だそうです。 そこには助けられた豚たちがたくさん過ごしている場所だと言います。 ブタの保護?とちょっと疑問に思いますよね? 豚舎の経営者が何らかの理由で飼育を放棄したところを救助したのでしょう。 様々なブタがいるそうですので、トラックで運ばれている途中で落ちてしまいさ迷っていたところを保護されたブタもいるかもしれません。

みんなが一斉にという訳でなく、それぞれが色んな理由で保護されてこのように増えていったとも考えられますね。 ここで過ごす彼らは保護対象ですので命の危険がなくのびのびと生きていることでしょう。

ブタの女王様?!

ミャーは、他の場所で生きることや時間を費やすことを嫌がる猫です。ミャーは約14年前、ピギー・パラダイスが存在するずっと前からそこに時折現れ始めました。
豚がこの場所にいる定番の動物となったとき、ミャーはますます跳躍し始めました。
ついに彼女は豚の女王様になることに決めました。
それで彼女はそこにいたのです。
出典:https://www.thedodo.com/cat-lives-pigs-1522587114.html

こちらの猫ちゃん、ミャーは飼い猫という訳ではなく、野良猫だったようです。 そして一番この場所のことを知っている存在なのでしょう。 ブタが増えていく前からここに居たのですから、あとから来たブタたちはおのずと後輩のような立場になったのかもしれません。 それがいつしか女王様になったというのだから驚きですよね。

ブタの女王様が猫。 なんとも不思議な感じがしますね。 ブタはそれでいいの?なんて考えてしまいますが、穏やかに過ごしているのできっと大丈夫なのでしょう。

ブタとの生活以外は興味ないの

屋内の猫になることに興味を持ったことは一度もありません。その代わりに、小屋の中のブタと一緒に暮らして寝ることを好みます。
それでも、ミャーは猫です。彼女は歩き回り、彼女の王国を調べるのです。
彼女はすべてをチェックしているが、ピギー・パラダイスの統括には勿体ないほど賢いのです。
出典:https://www.thedodo.com/cat-lives-pigs-1522587114.html

ミャーはそもそも野良猫ですので、外で自由に過ごし行動することが性に合っているのでしょう。 まさに自由気ままに生きているのですね。 ブタと一緒に寝るのを好むというのは本当に驚きましたが、温かくて癒されそうですので一緒に寝る気持ちが分かる気がします。 落ち着きそうですよね。

ブタの団体を総括する猫って、よく考えたらすごいことではないですか? 種族もなにもかも違う動物がリーダーになるのですから! しかもブタのみんなが受け入れているから驚きですよね。 よほど慕われているのでしょう。

情報提供元:mofmo
記事名:「 ブタの女王様!?ブタの保護施設で生活を満喫している猫に驚く!