捨てられる犬が居る

家族によって捨てられた犬の数は悲しいことにたくさんいます。
その理由はたくさんありますが、結果は同じです。
家族を失った犬は、一人で世界に残されています。
ありがたいことに、これらの犬を拾う多くの人々がいます。

出典:http://www.reshareworthy.com/man-rescues-husky-he-finds-on-the-street/

ペットブームにより動物を飼い始める人は増えています。 しかし安易に飼ってしまい、こんなはずじゃなかったと後悔する人々がいるのも事実です。 ペットを飼うのは良いことが注目されがちですが勿論大変なことも沢山ありますよね。 それを知ってか知らずか、更に都合が悪くなれば彼らペットを捨ててしまう飼い主もいるのです。 なんて身勝手なのでしょうか。 大切な家族なはずなのに・・・。

しかし勝手な人間もいる反面、そんな扱いをされひとりになった犬を救う優しい人たちだって居ます。 この犬は捨てられ、救ってもらえるまで通りをさ迷っていたというのです。 帰る家もなく寂しかったことと思います。

彼女もまた家族に見放された

フレイヤは彼らの家に迷い込んできました。
タグには彼女の飼い主の電話番号が記載されていてまだ残っていました。
彼らは飼い主に電話をかけたましたが、飼い主は「犬は探していないので」と答えました。
出典:http://www.reshareworthy.com/man-rescues-husky-he-finds-on-the-street/

彷徨い続け迷い込んだ家が、彼女を救ってくれ後に飼い主さんとなる男性の家でした。 飼い主さんは絶対探しているはずだと思いますよね。 私も迷い犬が居たらまずそう思います。 でも電話してみたら、探していないといわれるなんて・・・。 つまりもうどうでもいいので、と同じ意味ですよね。 そんな酷いことがよく言えたものです。 どうして犬を飼ったのでしょうか。 飼うときに責任を持って最後まで、と決めたんじゃないの?と聞きたくなります。 タグに連絡先を残していたのなら、少なくとも最初は可愛がっていたはずです。 もう要らない、なんてそんな悲しいことはありません。

情報提供元:mofmo
記事名:「 信じられない理由で捨てられた犬。優しい男性に拾われ新たな人生を歩み始める姿に感動