そこにずっと居なければならなかった犬

一時間何もせず同じ場所に座り続けると考えてみてください。 それはとても苦痛なことでしょう。 人と関わることなく10年同じことをすると考えてみてください。 それがこの犬が耐えなければならなかったことです。 毛布もおもちゃもなく、自分のことを考えることもなかったのです。 そんな残酷なことがあるでしょうか? にわかに信じがたいことです。

飼い主からの虐待

彼女は寝床を雪から守り、暖かくて乾燥した状態に保てるような家がありませんでした。
そして事態を悪化させるかのように、飼い主は彼女の上に排尿していたのです。 
出典:http://www.heroviral.com/dog-chained-10-years/

雪をしのぐ家がなかったのですから、いつも冷たくて濡れていて汚れている場所が寝床だったのでしょう。 それが寝床というのも違和感を覚えますが。 結局は土の上に寝るしかなかったのですよね。 雪だけでなく、雨ざらしだったでしょうし風が強い日も避けることさえできなかったと思います。 自分がそうだと考えたら、心が病んでしまうと思います。 それだけでもあり得ない話なのに、最も信じられないのはここです。 飼い主が犬の上に排尿ですよ。 信じられますか? どうしてそんな酷いことができるのでしょう? どんな思考をしているのか、全く理解できません! 相手が犬だからと見下しての行動でしょうか? 仮にそうだとしても、本当に考えられないことをする酷い飼い主です! 飼い主と呼ぶのも疑問になるくらいの、犬に対する仕打ちです。

情報提供元:mofmo
記事名:「 同じ場所で閉じ込められていた犬。10年ぶりに外の世界に触れる姿に涙が止まらない