人々を癒す犬

近年多くの人々が、極端なストレスを感じたときにドッグセラピーが人々の神経を落ち着かせられることを知りつつあります。
セラピードッグは、暴力事件や自然災害の後にも活動するようになっており、病院では患者を元気づける為に利用しています。
出典:https://www.littlethings.com/lily-the-therapy-dog/

みなさんはセラピードッグという言葉を知っていますか? 近頃ニュースでも取り上げられることがあるため、聞いたことのある方もいらっしゃることと思います。 セラピードッグとはその名の通り、人々の心の傷を癒す活動をする特別な訓練を受けた犬のことです。 記事には暴力事件や自然災害の後とありますので、心的外傷後ストレス障害(PTSD)などといった心の傷に対してセラピードッグが活動をしているのでしょう。 また、病院では病気の治療が長引いたり重篤な疾患を持ち精神的に辛い患者さん方もいらっしゃいますので、そういった方々のためにも活動しているのでしょうね。

心を開くきっかけになる

セラピードッグは友好的であり、意見を言わないので人々は安心して笑顔になることができます。
このためセラピードッグは、活動するカウンセラーにとっても患者さんの心を開くのに素晴らしいきっかけになります。
出典:https://www.littlethings.com/lily-the-therapy-dog/

心に傷をもった方々は、なかなか相手に心を開くことが難しいでしょう。 辛い気持ちや悲しかった経験は簡単に人に話せることではありませんし、自分ひとりで抱え込む方も多いと思います。 そういった方々が心を開くことができるのは、何も言わず、極端な結論を出すことをせず、只々そばにいてくれるセラピードッグかもしれません。

情報提供元:mofmo
記事名:「 そばにいるだけで癒される。傷ついた人々の心を開くセラピードッグの活動に拍手!