ウィペットってどんな犬?イタグレとは違う?

狩猟犬として活躍したウィペットはイタグレと似ています。

似ているようで犬種として別の犬となります。

ウィペットとイタグレについて取り上げ、違いにも注目しましょう。

ウィペットってどんな犬?

ウィペット

shutterstock.com

鞭(ウィップ)という語に由来する名前がつけられたのがウィペットという犬種です。

鞭のようにしなやかな体形で、抜群の加速力でスピードの出る走りができます。

ハウンドグループつまり狩猟犬の犬種の一つがウィペットです。

ウィペットの特徴

グレイハウンドをひと回り小さくしたような体格の犬種です。

体高よりも体長が少し長めの犬で、横から見るとほぼ正方形をしています。

胴体は空気抵抗を受けにくい流線形をしています。

後ろ足は筋肉質で足の付根から後方へ伸びています。

見るからにいつでもダッシュできる体型です。

ウィペットの性格

サイトハウンド(視覚ハウンド)の犬種の中でも一番従順な犬です。

飼い主や子供を含む飼い主家族に忠実です。

無駄吠えをしないおとなしい犬ですが、運動が大好きです。

繊細な面もあるので、常に緊張した状態です。

ウィペットの歴史

ウィペットはイギリスのイングランド地方原産の犬種です。

サイトハウンドという分類の中型犬種で、視覚で獲物を回収する猟犬として活躍してきました。

18世紀頃にウサギや小型動物を退治する目的で農夫が編み出したと言われています。

グレイハウンドにベドリントンテリアやマンチェスターテリアなどを交配して編み出されました。

後年には、アマチュアレースでウィペットが使用されるようになりました。

今では美しい外見の特徴が好まれ、ドッグショーや家庭犬として人気があります。

情報提供元:mofmo
記事名:「ウィペットとイタグレの違いって何?性格や特徴から解説