「これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」普通に考えたらとんでもない脅迫文を送りつけていた木下優樹菜(31)さんの報道があまりテレビでは流れていない。そしてスポーツ紙なども報道していないのはいささか不自然なのではないか?という闇すぎる話題があがっていました。

事務所の力?

流れとして、全部見たところ最初に嘘をついていたのも木下優樹菜、そこから脅していたのは主旨なので良いとして、最初の謝罪時点でもかなり自分寄りな視点で「宣伝してやってたのって駄目なの?」的な発言を行っていたのも木下優樹菜でしたので、ネットでは「100パー朴さんが悪い」「そんくらいやるだろうね」「田舎のヤンキーのまんま」と軒並みフルボッコに叩かれていました。

事務所が火消しに躍起になっているのでは?と判断されても仕方ないくらい不自然にテレビなどではこの脅迫の事は扱われていません。

そういった憶測が出るのもネット全盛時代ならでは。一部の層以外には逆効果ですらあるのでは?の声も

「筋を通せ」とは木下優樹菜の脅迫文に書かれていた一文ですが、まるっきり特大ブーメランになってしまっているようです。

怒りがおさまらない!といった感じの方々がまだ多く、炎上は続いております。

ネットでは隠しきれないこの騒動。有吉弘行さんが予言していた事でも話題になっていましたが、本当にほとぼりが冷めたら復帰は出来るのでしょうか。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ユッキーナタピオカ恫喝事件、テレビで報道されない闇が怖すぎる