働き方改革ということで、最近仕事のスタイルが劇的に変わりつつあります。例えば、育児休暇や17:00退社など、ありとあらゆるワークスタイルが変わり、時代の変化を感じます。この延長線上にはついに会社という組織は崩壊し、それぞれ個人で仕事をしていくというスタイルになるのかもしれませんが、こちらの女性はその走りなのかもしれません。

https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/house-goes-sale-13m-photos-20794872

ジャンク・フード食べたいから仕事やめる

ということで話題となっておりますのはこちらのロンドンの女性「チャーナ・ローリー」。彼女は会社をやめてなんとユーチューバーに転身し、マクドナルドやピザハットなどありとあらゆるジャンク・フードを食べまくるという動画を公開しており、1日になんと55000カロリーを消費するということです。

ただしこのタイプの動画はよくあり韓国では「Mukbang」というジャンルで確立されており、日本で言えばいわば「大食いタレント」のようなものです。

つまり大食いタレントになるために会社をやめてユーチューバーになるというとんでもない道を歩んでいるわけです。

彼女いわく、自分の趣味を収益化し視聴者の要望に答えることができるのである意味これがフルタイムの仕事になっていると明かしております。

体重は100kg、でも週4回ジムに通いバランスをたもつ。毎週30分の動画を2本作成し、これまでに14万円を費やし、これまでに48000以上の視聴があるという。

ハンバーガーの価格もとんでもないことになっている昨今

まだまだ動画の再生数としては決して高くはありませんが、これからも頑張ってもらいたいものですね。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/woman-quits-job-eat-mcdonalds-20811404

写真撮影:たまちゃん

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ユーチューバーになる為に仕事を辞め体重100kgの女性が話題に