台風時にありがちな、暴風の中出勤をしなければならない企業もあるということで、非常に心苦しいわけですが、そんな中、危険なのはスマホが壊れてしまうということです。当然ながらスマホの水没は困ったものですが、風で画面が割れてしまうというとんでもない不測の事態は防ぎたいわけです。そんな中こちらが得策。

外にでかけてみる

ということで、あえて防水ではないiPhoneSEに養生テープ(もちろん米字バリ)で対策を試みてみます。電源はしっかりフル充電してあるので、この状態でも着信可能な状態です。風はすごく強いですが、今の時点ではスマホに影響はないようです。

さすが養生テープ、雨をしっかりと防いで防水ではないのにまるで防水であるかのようなパワフルで頼りがいのある存在感。

意識高いライフハッカーはそんな情報も常にツイッターから仕入れ、すぐさま実践。これをSNSに共有すべし。

街の中はおおしけで、さすが地球史上最大級台風といった感じではありますが、まだ人が歩いていたり、この時ばかりと狙った戦場のカメラマン的な方々が、シャッターチャンスを狙っている様子が伺えます。

その時とんでもない事態が発生!なんとスマホをあろうことか地面に叩き落としてしまう。今まで聞いたことがないような、ガコン!という鈍い音がした。

スマホは無事なのか、とりあえず画面は割れていないようで、養生テープのありがたみを感じる。そして肝心の生存確認は・・・

大丈夫でした。なんとか電源は入りました。これだけ雨に晒され、そして地面に叩き落としても全く無傷というこの養生テープ、たしかに最強なのかもしれません。

もちろん、何かが飛んできたら画面はひとたまりもありませんが、それよりも落とす確率のほうが高いことを考えると、この時点でスマホ養生テープが有効であることが実証できます。

そしてことが済んだら、あとはビリッと1秒で剥がすことができるという後始末の手軽さも良い。

スマホ以外にも使えるこの養生テープ

ということで、この記事を読んだ意識の高い皆様は、ぜひともこの手法をシェアし、周囲とワンランク上を目指すITライフハッカーを目指しちゃいましょう。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「台風でヤバい時はスマホ養生テープでデキるIT意識高い系をアピールせよ。