暑くなってくると食べたくなってくるスイーツといえば「わらび餅」ですが、本わらび粉を100%使用している高級品はなかなか手を出しにくいですよね。そんな私たち庶民の味方である100円前後で青いトレイに入って売っている「わらび餅」を、100倍美味しく食べる方法があるというので試してみることにしました。

本当に「100倍」美味しくなるの!?

その方法とはズバリ!水で洗うこと!これは灯台下暗し、目からうろこでした。表面がトゥルットゥルになるということですので、早速やってみましょう!

市販の「わらび餅」を洗ってみた

筆者もこちらの「わらび餅」が大好きで、夏になると週2くらいで買って食べています。しかし唯一の弱点というか残念な点が、「わらび餅」同士がくっついてしまって離れにくいこと。実際にこれさえなければ・・・と何度思ったことか。

というわけで、口当たりを最強にすべくザルに入れて水をかけてみます・・・

すると、手で触るまでもなく10秒ほどでバラバラになりました!まだ食べていないけど、トゥルットゥル感ハンパないっっ!!

お皿に並べて黒蜜ときな粉をかけてみたのですが、しっかりと「わらび餅」全体に黒蜜が行き渡っているのがわかります。透明感が増して本当に美味しそうになりました。

そして洗わなければ楊枝で取ることなど不可能だった真ん中から、1個取って食べてみます!本当に「つるん」って取れちゃうんです!

うーん!トゥルットゥルだっ!まさに美味しさ100倍増し!今まで「わらび餅」を剥がしてきな粉をかけて黒蜜をつけて・・・と面倒なことをしていたのが嘘のようです!全国の「格安わらび餅」ユーザーはやってみる価値があります。なんせ100均のザル1個で出来ちゃうんですから。

筆者おススメの食べ方も教えます

トゥルットゥルを楽しんだところで、筆者が日常的にやっていた食べ方がこちら。ラムネ味の「わらび餅」がベストなのですが、売っているお店と時期が限られるので「抹茶味」でやってみます。

先日までは洗わずに行っていたのですが、このライフハックを知ってしまった以上は洗うしかないですよね。

口の広いコップに「わらび餅」を入れたら、おもむろにサイダーを注ぎ入れます!

たったこれだけ!炭酸のシュワシュワと「わらび餅」のもちもち感を同時に楽しめる最強デザートの完成です!

「わらび餅」自体にうっすらと甘みが付いているので、無糖の炭酸水で作ってもサッパリといただくことが出来ます。暑い日のデザートに最適なので、ぜひ試してみてくださいね。

「わらび餅」といえば「きな粉と黒蜜」が欠かせませんが、もし「きな粉と黒蜜」が余ったらこちらのアイスを作ってみてはいかがでしょうか。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「市販のわらび餅を驚くほど簡単な方法で100倍美味しく食べる方法が話題に