豊洲といえば、TBSや豊洲市場、豊洲公園などなど海沿いでありながら色々見どころがある場所。その中でも大人気でお客さんが絶えない「ららぽーと豊洲」。そんなららぽーと内のレストランでは、とても深刻かつ急を要するお悩み事があるようです。

超・人手不足

株式会社ZOZOの執行役員 田端信太郎によりますと「最近のららぽーと豊洲の中のレストランとか、週末の夜は、座席は空いてるのに店員の手が回らないから、お客を入れられず、でも店の前には、長蛇の列。みたいのをよく見る」・・とのこと。そして、時給を1300円くらいに上げる事で人手不足は解消できるのでは?と問題提起。しかし...

時給1300円の飲食店はザラにある

こちらの投稿者さんによると時給1300円の飲食店は意外と各地域にも沢山あるようです。そうなると通勤しにくい豊洲までわざわざ行かなくとも、近所でバイトするのは当然ですね。では、豊洲の近所に住む人がバイトをしない理由は...?

豊洲に住む人は、バイトをする人が少ない。

こちらの投稿者さんによると、豊洲はバイトする必要がある人があまり多くないようです。たとえば派遣社員を用意すると、それはそれで非常に高い人件費が必要になるのでそれもしない。当然人手は足りなくなってしまうという事だったようです。

ららぽーとの人手不足はかなり深刻な悩みになっていそうですが、ここから良くなっていく事があるのでしょうか。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ららぽーと豊洲座席数と店員の数が合ってない問題の理由がついに判明!