みんな大好き卵かけご飯は「TKG」と呼ばれ、一時のブームを超えておかずを作るのが面倒な時に白米をサラッと食べるための定番となっております。そんな「TKG」にチーズとある食材を加えてチンするだけで、とんでもなく美味しくなるということで実際に作って食べてみることにしました。

好きなおにぎりの具ナンバーワン+TKG=ウマい

なんと、卵がけご飯にチーズとツナマヨと加えるという暴挙に出ました!醤油だけでもウマいのに、ツナマヨを加えるなんてどう考えても最高の結果しか見えません!というわけで迷わず作っていくことにします!

ツナマヨチーズTKGを作ってみる

まずは材料から。

材料(1人前)

ご飯 お茶碗1杯 ツナ缶 1/2

鶏がらスープの素 小1/2

卵 1個 マヨネーズ 大1

オリーブオイル 適量

黒胡椒 少々 小口ねぎ 少々

とろけるチーズ 1枚

材料はほぼ元のレシピ通りですが、チーズはピザ用を使うと割高なのでスライスとろけるチーズを刻んで使用することにしました。

ご飯はおなじみのお釜で炊いたご飯を用意します!お米が立って本当に美味しそう・・・

ご飯を茶碗に軽くよそったら、熱々ご飯にライトツナとマヨネーズ、鶏ガラスープの素を混ぜて適当な大きさに切ったとろけるチーズを乗せて・・・

電子レンジで1分30秒チンして取り出します。

チーズがとろけていたら、卵黄を乗せて黒胡椒を振り小口ねぎを散らしてからオリーブオイルをひと回しで完成です!

とろけていなかったら、とろけるまでレンチンしてくださいね。それにしてもウマそうだ・・・

ツナマヨチーズTKGを実食します!

もう見た目だけで満足できそうなニュータイプの卵かけご飯。まずは卵黄を箸で崩して・・・キターーー!!!絶対に間違いのないヤツ!!よーく混ぜたら・・・

いっただっきまーす!!くっ!!コイツはヤベぇ・・・ツナマヨがウマいのは言うまでもないのだが、そこにチーズの風味と濃厚すぎる卵黄の旨味が襲ってきやがるっ!!最後に鶏がらの塩味が襲ってきてウマさのハーモニーが止まらねぇ!!自分でも何言ってるのかわかりませんが、簡単に言えば「めちゃくちゃウマい!」んです!!

いやー、本当に美味しくて何杯でも食べられそう!大食いの方は2倍3倍材料を用意して、大量にかっ食らうのもおススメですよ。かつお節やごま油をちょい足ししても美味しくいただけそうです。今回も最高に美味しかったです、ごちそうさまでしたー!

時間があるけどあんまり料理したくないなって時は、究極のにんにく風味TKGを作ってみるのもいいのではないでしょうか。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「1分30秒チンするだけのチーズとアレを加えて絶品卵かけご飯を作る方法