image:秒刊SUNDAY

ここ数日、全国各地で驚異的な暑さが猛威を振るっています。熱中症への注意喚起も例年以上に強くアナウンスされているのではないでしょうか。また、暑さによる人体への影響ももちろん恐ろしいですが、並行して心配になるのが機器への影響です。特に日常的に携帯しているスマートフォンの発熱は非常に不安を感じる事象ではないでしょうか。

スマートフォンの冷却方法が話題に

とはいえ、気温の上昇に伴ってどうしてもスマートフォンは熱を持ってしまいます。場合によっては一部の機能が正常に動作しなくなることもあります。

この発熱時の対処法について気になるものを見つけました。

なんとスマートフォン本体に10円玉を並べておくと効果的とのことです。

スマホやパソコンの熱を逃がして冷やすには、熱くなる部分に熱伝導率の高い金属を貼り、たまった熱をその金属に放熱させる方法があります。

引用:ウェザーニュース

とのこと。そして身近にある熱伝導率の高い金属は10円玉ということのようです。

実際にやってみた

情報によると、10円玉効果をスマートフォン本体の裏側に複数枚並べるだけで良いそうです。熱を持ちやすい箇所に重点的に置くとより効果的とのことですが、全体に満遍なく並べれば問題ないようです。

image:秒刊SUNDAY

これは上記の方法を試す前です。何となくですが、スマートフォンの大半の部分が赤やオレンジ色になっているのがわかります。

では実際にこのスマートフォンの裏側に硬貨を並べて、数分放置してみます。

image:秒刊SUNDAY

10円玉で隠れてしまっている部分もありますが、それでも最初の画像より明らかに温度が下がっているのが見て取れます。

ただ硬貨を並べて放置している間に放熱した可能性もあるので、どれくらい10円玉に熱が吸収されたのかを計測するのは難しいです。

とはいえ、故障の危険がある保冷材や冷却スプレーを使った方法よりは安全に冷却を行うことができるのではないでしょうか。

10円玉利用による冷却法へのネットの反応

今回の10円玉を使った冷却法に関しては、ネット上でもさまざまな意見が寄せられています。

SNS上では非常にさまざまな感想が寄せられており、「知らなかった、試してみようかな」「料理の肉を解凍するときと同じ理屈?」「放置時間で冷却しただけなのでは」「扇風機で冷やす方が効果ありそう」などさまざま意見が寄せられています。

ただ、それだけ話題になるということは多くのユーザーがスマートフォンの発熱に対して心配を抱いているということなのでしょう。

機器の熱暴走の対処法については以前も話題になっていました。

source:ウェザーニュース

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「スマホの熱中症対策にコスパ最強のライフハックを試してみた結果