テレワークが増え、家から会議をすることが多くなりました。その際に格好はどうすればいいかとか、背景はどうすればいいかとか。色々悩む方は多いのかもしれません。これと言ってルールなどはないとはいえ、ビジネスマンとしての一定の基準は保っておきたいという方は多いハズ。そんななか、こちらのある意味放送事故が話題です。

テレワークで、自宅から中継したキャスターが・・・

ということでそんなテレワーク中二発生してしまったこちらのアクシデント

新型コロナウイルス対策のため自宅から中継を行った、ABCテレビのウィル・リーブキャスター。とんでもないものを忘れてしまったと投稿。

一見なんの変哲もない中継を行っているようにも見えますが、よく見てください。上半身は良いのですが、下半身・・・なんと、彼は・・・

パンイチ・・・でも安心してください、履いてますよ。

その影響で、リーブ記者の生足がチラリと全国放送。
実はこの記者以外にも同じようなスタイルで放送に臨んでいる人はいるのだとか。

このように多くの方々が上半身だけしっかりしていればいい、と考えてしまうも、実はちょっとしたタイミングで下半身が写ってしまうなんてことはあるようです。

ネコもオンラインミーティングをさせたらとんでもないことになったのですが、今後さらに活躍するこの手法。

もちろん、最初から最後までしっかり上半身のみしか映らないぜ、と自信を持てるのであれば別ですが、そもそも下半身を脱ぐ必要性は逆にあるのかどうか、問い詰めたいものですね。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「テレワーク中継のアナ、うっかり下着・生足チラリしてしまう放送事故