参議院議員であり、NHKから国民を守る党の党首の党首である立花孝志氏が、本日破天荒な動画をYouTubeにアップした。タイトルは 《国会議員の給料明細公開&国会議員YouTuberの広告収入公開》である。他人の給料というのは気になるものだが、国会議員YouTuberのトータル月収となれば気になる方もいるのではないでしょうか。

国会議員YouTuberとは一体いくら?(金額ネタバレしていますので注意)


国会議員として7月21日に当選し、29日から参議院議員としての業務にあたり、7月の稼働が実質3日間だった。そして8月10日が給料日なので、動画では7、8月分の明細が公開された。金額は約250万円だったが、動画では公開されていない国会議員としての給料があるらしく、合わせると約300万円だそうだ。
そして、YouTuberとしての収入が7月は約370万円、8月は現時点で380万円だそうだ。トータルすると月に680万円ほどになるが、金額も大きいし、淡々と数字を報告しているだけなので、何やらピンとこない。しかし、動画で事細かく給与を発表するとは、やはり破天荒議員だ。

動画を見たネット民たちの反応は?


支持するかしないかは置いといて、給与を公開することに関しては評価する声が多いようだ。今のご時世透明性は個人でも企業でも最も大切で、信用経済などという言葉もある。
正直になるだけで信用が得られるなら安いものだろう。まずは自分からさらけだす立花氏を支持する人が多いのも納得できるのではないだろうか。
しかし、韓国の大手企業の会長が正直な思いを打ち明け、韓国を批判、日本を賞賛したことで反感を買い、クビになってしまった事件もあったので正直に言えば良いというものでもないようだ。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「給与明細を晒す破天荒な国会議員YouTuber現る。果たしていくら?